わが家の庭から(95)ちょっぴり春のきざし

スノードロップ

冬の前半は暖冬などと言って暖かかったからか、夏からのニチニチソウがいつまでも咲いていたり、秋のダリアやケイトウも年越しくらいまでは咲いていたので、それはそれで嬉しいことではあったのだけれど、どうも冬の花を植えるタイミングをすっかり逃してしまいました。(ダリアの球根も結局、掘り上げなかったなぁ・・・。)

だから、この冬はパンジーもビオラも植えておらず、花壇は今、ちょいと寂しい姿をしております。

クロッカス(右)

そんな今年の庭でも、ボチボチ植えっぱなしの球根が咲き始めました。1番初めはスノードロップ。その次はクロッカス。

スイセンやチューリップ、ハナニラ、ブルーベルも、すこ~しだけ土の中から芽を出している様子が見えました。

後ろ向きに咲くボケ

ボケもつぼみをたくさんつけています。今まで一番多そうなので楽しみ。すでに2輪咲いているのですが、なぜか壁の方を向いています。

シクラメン

シクラメンも現在は白いものが元気に咲いています。その後ろのクリスマスローズも、根元の方につぼみが隠れていましたよ。

ご近所さんのウメの木にはメジロが2羽も来ていました。花の蜜を吸いに来ているのでしょうかね?きっとこういうのが受粉のお手伝いになるのだろうな~、などと思いつつ、買い物の帰り道、しばし足を止めて観察してしまいました。かわいい。

メジロの写真もいつか撮ってみたいです。



コメント

人気の投稿