日本酒メモ(10)アサビラキ


ただの日記がおもしろいとか書いておいて、自分自身はすっかり書くことないな~なんて気分だったのですけれども、考えてみたら、日本酒メモを全然更新しておりませんでした。で、蔵出し。

さて、本日ご紹介いたしますのは、昨年の11月に小田急ハルクの地下の明治屋さんでみつけた、小さいサイズのアサビラキです。(ワタクシ、1合瓶専門。5寸瓶と言うらしいとさっき知りました。)脇には丸燗マークがありまして、この瓶のままお燗が出来るのだそうです。なのに冷で飲んでしまいましたが。

最初はこわごわ飲み、書き始めた日本酒メモですが、回を重ねること10回。これを飲みました時には無意識で、香りを嗅げば「あ~、いい匂い」、ひと口飲めば「あ~、美味しい」てなもんでございました。口に出した後、自分でいちいち驚いたりして。「え?私、今、何て言った?」って(笑)。アサビラキ、ひやおろしも美味しかったけど、普通酒も美味しいです。

何を一緒に食べながらこれを飲んだのかも思い出せませんが、まぁきっと、季節柄お鍋とかおでんとかだったのではないでしょうかね~。サッサと書けばよかったです。値段もすっかり忘れました。300円しなかったと思いますが。緑色の瓶というのもそこはかとなく懐かしい気分。この雰囲気、とても好きです。


コメント

人気の投稿