ドライフラワー


花はたいていスーパーマーケットで食品の買出しのついでに買っているのだけれども、毎回気に入るのがあるというわけでもありません。お花屋さんみたいにたくさんあるわけではないので、買い物に行った時のタイミングで大方売切れてしまっている日もあるし、好みのものが今日はなかったな~って日もあるし。

それで、しばらくお花を買わずにいたら、花瓶の中のピンクのバラがいつのまにかドライフラワーになっておりました(笑)。吊るしておいたわけでもないのに。それだけ冬場は乾燥しているということですよね。驚きました。

でも、とってもきれいに形も色も残っているので、長かった茎を短くし、葉も整理してから、アンティークの小さな花瓶にさしかえてみましたよ~。うん、うん、かなり好きな雰囲気だわ、これ。

ついでに、まだまだ元気な葉っぱ系の花材も捨てちゃうのはしのびないので、少し下をカットして、それだけで活けて、次のお花を買ってくるまで保存することにしました。

わが家の切り花の楽しみ方は、「うなぎのたれ方式」というわけです(笑)。


コメント

人気の投稿