卵一個で作るカトルカール、ナッツとドライフルーツ入り

卵一個で作るカトルカール
作り方は「続きを読む」からどうぞ

ものすご~~~~~く久しぶりに、焼き菓子作りをしました。珍しくお菓子作りをしたってことは、粉の在庫があったってことですね(笑)。

小麦粉は日頃あまり使わないので、ケーキを作るには足りないよな~って量しか在庫がなけりゃ、作ろうって気にはなりません。最近まったくパンを焼いていないのも、強力粉を長いこと買っていないからです。「作るために材料を買おう」ではなくて、「材料があるな→では作ろう」・・・というのが、どうやら私のパターンのようです。(自己分析。)

たしか以前にも同タイトルのエントリーがあったかも?と思い、探してみました。2011年に『卵一個で作るカトルカール』(http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2011/03/quatre-quarts.html)というのを書いています。今回もそれと同じもの。違うのは、使った砂糖の種類と、中身に今回は少し混ぜものをしたこと。それ以外は型も同じなら焼き加減も同じです。

今回の場合、卵は60gでしたので、その他の材料もそれに合わせて計量しました。薄力粉60g、きび砂糖60g、バター60gが基本の材料です。

ちなみに、きび砂糖を使うと焼き上がりの色が茶色っぽくなります。グラニュー糖の方が黄色がきれいに出ます。これはリンク先の写真と今回のを比べて見ると一目瞭然なんですが、どっちでなきゃダメという話ではなくて、家にあるものを使ったというだけのことです。

また、この分量なのにパウンド型は通常サイズを使っているので、出来上がりの形がビスコッティみたいになっております。もっと小さいサイズを使えば形よく仕上がるのですけどね。そう思いつつ、結局いつまで経っても買わないという・・・(^^;

さて、話は材料に戻りまして。

今回はプラス、ナッツとドライフルーツを混ぜて焼きました。今回使ったナッツは、カシューナッツとアーモンドとクルミ、ドライフルーツはレーズンとクランベリーです。これらを混ぜたものを、トレイルミックスとして密閉瓶に保存してあるんです。おやつとして。それを適当な量取り分けて、しばらく赤ワインに浸しておいたものを使っています。生地に混ぜ込む前にそれぞれを細かく刻みました。

小さいサイズなので、写真の3切で普通のパウンドケーキ1.5切分くらいでしょうか。しっとりとバターのきいた美味しさです。濃いめのコーヒーを煎れて楽しみました。

作り方は以下の通りです。


【卵一個で作るカトルカール、ナッツとドライフルーツ入り】


材料

  • 卵1個(割って中身の重さを量る)
  • 薄力粉
  • 砂糖
  • バター(それぞれ卵の重さと同量)
  • ナッツとドライフルーツ適量(今回は大さじ1)
  • 赤ワイン大さじ1(ドライフルーツを戻すためのもの、なければ水や牛乳で代用)
  • バニラオイル数滴(あれば)
  • ラム酒数滴(あれば)

作り方

  1. 材料を準備する:卵常温→ときほぐす、バター常温、粉ふるう、ナッツとドライフルーツを赤ワインに浸す・・・など
  2. オーブンを180℃に余熱しておき、パウンド型にオーブンペーパーをセットしておく
  3. バターを白いクリーム状になるまで練る
  4. 3のバターに少しずつ砂糖を加えながらさらに練る
  5. 4のバターと砂糖にときほぐした卵を少しずつ加えながらよく混ぜる(卵が冷たいと分離するので要注意!分離したら少しだけ湯煎にかけてバターを溶かしながら混ぜる)
  6. あれば、香りづけにバニラオイルやラム酒などを数滴加える
  7. 6にふるった粉を加え、さっくりと混ぜる(練らないこと)
  8. 赤ワインに浸しておいたナッツとドライフルーツを刻み、7に混ぜる
  9. オーブンペーパーをセットしておいた型に生地を流しいれる
  10. 180℃に予熱しておいたオーブンで45分程度焼く(様子を見ながら)
  11. 焼きあがったら数箇所に竹串(楊枝)を刺し、中まで焼けているか確認する
  12. 型から出して粗熱をとれば出来上がり


コメント

人気の投稿