わが家の庭から(99) 復活のヒメリュウキンカ


3月もなかばを過ぎましたら次々に庭の花が咲きはじめました。うっかりしていると見逃してしまいそう。これは木曜日に撮った一枚です。

和室の前に植えているヒメリュウキンカも、朝には蕾さえ見あたらなかった気がするのに、昼過ぎにふと窓の外に目をやると大きな花が咲いているので驚きました。慌ててカメラを用意して、写真を撮るために庭に出ました。夕方には花は閉じてしまうので。

さて、このヒメリュウキンカは引っ越ししてきてすぐの年に植えたと記憶しているのですが・・・・・・その後はいったん地上部が姿を消してしまって、何年も見かけませんでした。もうすっかり消滅したものと思っていましたが、昨年の秋に再び姿を現したのでビックリ。地下茎は生きていたのですね~。環境に慣れるまでじっとして、力を蓄えていたのでしょうか?

そしてとうとう、数年ぶりにこうして花が咲きました。嬉しい~。しかもなぜか、最初に植えた時よりも花のサイズが大きいような???(その代わり色は薄い?)

さらに!写真には写っておりませんが、カラス葉と呼ばれる赤茶色の葉を持つ種類も、いつの間にか隣に顔を出していました。これも復活するなんて嬉しい。花はまだですが、咲くといいな~と楽しみにしています。



コメント

人気の投稿