ウォーキング日記(24) ヒヨドリ、カモ、アオサギ、春の花

 
 
3月23日(水)の午前中は、久しぶりに長めのウォーキングに出ました。といいましても、目的地は公民館の図書室でして。市の中央図書館から移動しておいてもらった予約本を、取りに行ったというわけです。
 
とちゅうの遊歩道でかわいらしいヒヨドリさんに出会いましたよ~。今回はしっかりコンデジを持って行きましたから、以下、写真が多めです。たたんでおきますので、一緒にウォーキングを楽しんでくださる方は「続きを読む」からどうぞ。


 
さて、公民館の図書室は市内の各地にありまして。実は自宅から片道徒歩20分圏内にも2ヶ所あるのですが、ウォーキングがてら、その倍も時間がかかるところを利用しています。でも、夏になったら近いところを利用してもいいかも。
 
(川の向こう側に咲いている花をズームで撮ると、ハナニラでした。かわいいな~。)
 
 
利用している図書室は、いつもの遊歩道を通って行かれる場所にあるのです。遊歩道を通るというからには、いろいろ真っ直ぐには歩けない「わけ」もあるのでありまして。
 
(ハナニラはいたるところにいっぱい!うちのはまだ咲いていないんだけどな~。)
 
 
こんな風に、鯉と鴨が並んで泳ぐ姿などを見逃すわけにはまいりませんわねぇ。(この写真だけトリミングしております。)
 
ついつい立ち止まっては写真を撮るので、ちっとも前に進めません。この鯉も鴨も、私の行きたい方向とは反対向きに泳いでいるのであるからして・・・もう、まったく。


遊歩道を歩いているだけで、軽く1時間は楽しめちゃう。別の言い方をすると、こういうのを「油を売っている」と言うのかも・・・^^;


それにしても、ケータイカメラだけの時とは違いますね~。やっぱり30倍ズームのコンデジは楽しいッ。近づかなくても、ヒヨドリもアオサギも撮れる。


しかも気軽に撮れるし、相手も警戒心がないからなおいいです。トリミングの必要もなし。アオサギさん、水に入っております。


よっこらしょっと。飛んだら早そうなもんなのに、なぜか水の中をゆうゆう歩いてここまできましたよ。


この道は、周りの畑の様子を見るのも楽しい。大根もネギも立派だわ~。


白いウメの花が満開でした。びっしり!これも一段低くなっている畑に咲いていたので、上からのアングルで撮れました。


こちらは、コンデジのマクロ(接写)モードで撮りました。歩いては立ち止まり。さらにはしゃがみこみ。ちっとも前に進みません。


去年まではまだちょっとごっちゃになっていたこの二つの花も、今年はすぐにどっちがどっちか思い出せましたよ~^0^ ひとつ上の写真の花がヒメオドリコソウで、こちらがホトケノザ!


それからこれが、もーりーさんの言うところのピーピー豆(カラスノエンドウ)。

 
おなじみのタンポポもたくさん。

 
さて、やっと中継点。ここで早めのお昼を食べて、その後30分くらい読書。12時になると混んでくるのでその前に退散します。
 
もちろんここに来る前に、公民館の図書室にもちゃんと行きましたよ。図書室にはお昼休みがあるので、写真を撮りつつタラタラ歩いているように見せかけて、本当はちゃ~んとその前に着くように計画しておるのです。えへん!(なんのこっちゃい?)
 
それから、12月にスタバカードに5千円入れておいた分がそろそろなくなるので、とりあえずこの日は3千円をチャージしました。6月のキャンペーンがあったらその時にまた5千円入れたいので、それまでの分です。入れておくとなにかと便利。

 
後半。川の土手の上にツルニチニチソウが咲いていました。今まで気がつかなかったな。それに花の中央、花びらの接点(?)が五角形になってる~。これにも初めて気がつきました。


前半の歩きはじめは、まだまだ寒いと思って薄手のダウンを着ていたのですけども、帰りは暑くなってしまって上着なしでOKでした。
 
まだまだツバキも咲いていましたよ~。あ~、楽しかった ^0^ 
 
 
 

コメント

人気の投稿