九州のお米ふたつ


わが家では、「絶対にどこそこの何々でなきゃダメ」という食べ物のルールはありません。

それで、お米も買い出しの度にあれこれいろんな地域のものを試しています。ここ神奈川では、新潟や北海道、東北のお米が置いてあることが多いので、ななつぼし、あきたこまち、ひとめぼれ、つや姫、コシヒカリなどなど、いろいろ食べます。

それでもやっぱり、もーりーさんが九州・福岡の出身なので、九州産のものを見つけると自然と手が伸びます。写真のふたつはこの週末に買ったものです。鹿児島のお米『いくひかり』はリピート買い。そしてもうひとつの佐賀のお米は初めての購入。両方とも美味しいです。

佐賀のお米は見つけた瞬間、どうしても食べたいと思ってしまいました。利き米をする芸人さんの「はなわさん」って、たしか佐賀の方でしたよね?だから、きっと美味しいに違いない~と思ったのです(笑)。

以前は九州のお米を近所のスーパーマーケットで見かけることなんて皆無でした。それで必ず里帰りの度に、福岡県産米の『夢つくし』を買ってきていました。でも、ご覧のように鹿児島・佐賀とじわじわ来ていますから、ひょとしてそのうち、『夢つくし』も並ぶようになったりして?!




コメント

Ziggy さんのコメント…
日本のお米は本当に美味しいですよね。
こちらで買い求められるカリフォルニア米もここ数十年でかなり進化して、美味しく食べられるようになったと思ってたのに、去年里帰りした時に ちょうど新潟の知り合いから送られた新米を口にできて、その美味しさにもうびっくり! 
最近の炊飯器は お米のブランドまで入力して それにあった炊き方をするらしいですよね。
私は 夫の朝食は卵にハムにパン。。。がほとんど毎日ですが、私はというと ご飯に納豆、お味噌汁! やっぱりご飯の方が好きです。
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさん、おはようございます。
日本のお米もTPPなんかの影響もありますから、必死で進化しますよね。味で勝負しないと、安さなんかでは棚田の農家さんはとても戦えませんから。お米に限らず、平らな土地がふんだんにあって機械化が容易な国の農産物に、山国の日本が価格競争で勝てる訳がない。

炊飯器の進化も面白いですよね。ブランドまで入力ってすごいですね!そういえば、吸水加減がお米の品種によって違うのはなんとなく分かるような…。わが家もそろそろ炊飯器を買い換えたいのですが、種類が多すぎてパッと決めるのが難しいくらいです(笑)。ま、実際はシンプルなのが欲しいとは思っていますが。

人気の投稿