わが家の庭から(101) 春に花咲く、横に這う植物3つ:オーブリエチア、芝桜、アリッサム


何年か前に植えたオーブリエチアは、どうやらわが家の庭に定着したようで、だんだんと範囲が広がってきました。グランドカバーのような感じに、低い位置で横方向に広がっていきます。土の乾燥を防いでもらおうと、ビバーナムの株元に植えてあります。いい感じに広がってきました。

1枚目の写真は3月17日に撮ったものです。


そしてこちらが昨日、3月30日の様子。

お花もすっかり満開になりました。ひとつひとつは小さい花なのですが、びっしり咲くとなかなかに目立って華やかです。梅雨の前くらいまでは咲き続けるはず。こんな風に、手間がかからず植えっぱなしでよい植物が私の好み。


こちらは昨年の秋ごろに植えた芝桜です。3月17日の様子。思ったより大きめの花をたったひとつだけ咲かせています。花期は4月から5月とのことなので、これからたくさん咲くのだろうかと楽しみ。これも広がって咲いて欲しいと願っているもののひとつ。


白い芝桜も昨年の秋に植えました。同じく3月17日の様子ですが、こちらの方がやや花つきがいいですね。日当たり具合が違うのかも。ここは歩道に面した花壇なので、石造りのブロックを覆うように育ってくれると照り返しが和らぐのではないかと期待しています。


最後はスイート・アリッサム。これもなんとか細々と咲き続けております。1~2年前に、もーりーさんが植えてくれたものだったと思います。ひとつひとつの花は、もう本当にちっちゃい!

これらがびっしりと育ってくれれば・・・なのですが、まだまだ道のりは長い。というわけで、いまだにスカスカのわが家の花壇です。


コメント

人気の投稿