わが家の庭から(107) 春の花いろいろ~


4月20日の庭の様子です。まずはコデマリ。咲くときには一気に咲くので驚きます。ポストの脇に植えてあるので、邪魔にならないように樹高を低めに抑えてあります。

ほかにも本日は写真が多いので、下のリストを見てご興味あります方は、「続きを読む」よりどうぞご覧ください。

  • コデマリ(1枚目)
  • ホメリア
  • イングリッシュブルーベル
  • エニシダ
  • チューリップ(原種・バイカラー)
  • ブルーベリー(花)
  • ワイルドストロベリー(花)
  • アレナリア・モンタナ
  • ネメシア



こちらは球根植物のホメリアです。しばらくは1輪だけが咲いていたので、今年はこれだけなのかな~と思っていたのですが、翌日になって満開になりました。ただいまいくつくらい咲いているでしょうか。8輪くらいは花をつけたような気がします。チューリップやムスカリと入れ替わりに咲きました。長~くしなる茎にスイセンくらいの大きさの花を咲かせます。

《後日追記》 
その後の一週間で、結局20~30近く花を咲かせましたよ~。そんなに増えるとはおもわなかったのでびっくりな喜びです!


こちらはハナニラと入れ替わりに咲き始めたイングリッシュブルーベルです。まばらに咲いているので1枚の写真に収まりませんでしたが、いくつか花を咲かせています。年々充実してきているようで嬉しいです。これも球根植物です。


場所を移りまして、今度は駐車場脇のエリアです。エニシダが大株になってきました。はじめは小さい苗だったのに。しかもこれ、去年かおととし植えたのだから、生長がはやくて驚いています。

ちなみに、駐車場脇の花壇の表面はバークなどを敷いているのではなくて、秋に方々から飛んでくる枯葉をそのままにしているのです。時々軽く踏んで落ち着かせたりしながら。冬場、土が飛ぶのや乾燥するのを防いでくれます。枯葉で覆っていると細かな雑草は出てこないみたいですが、タンポポやアザミなどの大型のものが生えてきたら、その都度、大きくならないうちに抜いています。


こちらは、わが家の今年最後に開花したチューリップです。これも原種系のミニサイズ。2色使いのかわいらしいチューリップです。その後ろの細かい葉っぱはノイバラ。


ブルーベリーの花もたくさん咲いています。これが全部、ちゃんと実になってくれますように~♪ だんだん花の数が増えているような気がします。楽しみ。
こちらはワイルドストロベリーのお花。これも実になると美味しいのです。新しい葉っぱがどんどん出てきています。次々と、長期間にわたって花が咲き実るので、その都度収穫します。


グランドカバー系のアレナリア・モンタナも咲き始めました。ビバーナムの株元を覆うように咲いています。ここは夏場は日差しを遮るものがないので土が乾きやすく、株元をこうして覆ってくれる植物はありがたいです。花壇の内側ですが、年々いい感じで広がってきてくれています。


ピンクのネメシアも毎年咲いてくれる宿根草です。とは言っても、育て方などを見ると2~3年と書かれているので、そろそろもう最盛期を過ぎたかもしれません。紫色のも一緒に植えていたのですが、そちらはいつの間にか咲かなくなって消滅したっぽいです。ピンクのも今年が最後かな~?どうでしょうか。でも、予想外にまた咲いてくれたので、とても嬉しいです。



コメント

人気の投稿