チキンのクリーム煮


ブルーメンビアーのピルスナーを開けた日の夕飯はチキンのクリーム煮でした。この日はもーりーさんが埼玉県へ日帰り出張で、仕事が終わったら直帰できるので帰りが早いとのことでしたから、15時にはもう仕込みを始めました。本当に日の落ちる前に帰ってきましたよ~!

お風呂に入ってもらってる間に仕上げをして、20時前には食事ができました。嬉しい。たまにはこういう日もないとね ♪

作り方は「続きを読む」でたたんでおきます。ご興味ある方はどうぞそちらよりご覧ください。

チキンのクリーム煮(2人分)


  • 材料:手羽元(骨付きの鶏肉)8本くらい、ニンニク1片、玉ねぎ1個、しめじ半房、塩、コショウ(白)、ローリエ、ナツメグ、白ワイン100ml、小麦粉大さじ1、バター小さじ1、生クリーム100ml、必要なら水適量
  • 使用した鍋:ル・クルーゼ

  1. 油をひかずに手羽元を皮のほうから焼く。
  2. 1の手羽元の全体に焼き色がついたら、上にスライス玉ねぎと粗く刻んだニンニク、ほぐしたしめじをのせる。
  3. 白ワインを回しかけ、アルコール分を飛ばす。
  4. 弱火にして、塩、白コショウ、ナツメグ、ローリエを加え、ふたをしてしばし加熱する。(白ワインだけでは水分が足りなそうなら、水を加える。水分量はひたひたより少なめに。)
  5. こげないように様子を見ながら、20~30分弱火で加熱する。(水分が不足するなら追加を。)
  6. 火を止めて、食べる直前までふたをしたまま置いておく。
  7. 食べる直前にもう一度火を入れ、バターと小麦粉を加えて全体を混ぜる。(粉がかたまりにならないように注意。)
  8. 最後に生クリームを加えて、沸騰直前まで温めれば出来上がり。

*生クリームは、タカナシ純生クリーム35の100ml入りを買って、全部使ってしまいま~す。濃厚すぎる~という方の場合は、半量を牛乳にするのももちろんありです。その場合も、牛乳を加えた後は沸騰させすぎないようにご注意を。



コメント

人気の投稿