わが家の庭から(104) 原種系チューリップ:プレスタンスブローメンルスト、アリババ


今年は4月にはいるやいなや、早くもチューリップが咲きました。連日雨でしたので写真が撮れずにやきもきしましたが、6日にようやく晴れましたので撮れました。もうかなり花が開いてしまっております。ギリギリのタイミングだったな~。撮れてよかった。

昨年の秋に植えた背丈の低い原種のチューリップです。ちょっとね、長い名前なんですよ。え~と、プレスタンスブローメンルスト・・・だそうな。かなり鮮やかな赤い色をしていて、小さいのだけれどとっても目立って華やか。


「駐車場の方のチューリップも咲いてるよ」と出勤前にもーりーさんが教えてくれたので、そちらも見に行ってみました。

すると、オレンジがかった朱色に中央が黄色くなったのが咲いていました。かわいい。名前はアリババ。これも原種系なんでしょうかね。背丈が低いタイプです。ずいぶんと虫ちゃんに食われちゃってるんだけど、なんだか色合いもあいまって「食われちゃっても気にしない~」というようなおおらか~な雰囲気?に見えます(笑)。

原種(系?も?)のチューリップは植えっぱなしでくり返し咲くと聞いたことがあり、それをまさに期待しているというわけなのですが、とりあえず1年目は咲いたので嬉しいです。

チューリップも本当にいろいろあって面白いですね。


コメント

人気の投稿