煮こみハンバーグ

 
3月29日(金)の晩に食べた煮こみハンバーグです。写真ではひとつしか写っておりませんが、もーりーさんのお皿には2つのっております。
 
どっしりしているように見えて、そのじつすご~く軽やかな仕上がりのハンバーグ。合挽き肉400gにタマネギを丸ごと1個、それから卵も1個、大さじ1のパン粉を50mlの牛乳でふやかしたものも加えております。タマネギはみじん切りにしてから、バターと一緒にレンジでチンします。そして粗熱がとれてから、挽肉や他の材料と合わせます。あわせたらよ~くこねるのがポイント!スパイスは、ナツメグ、セージ、オールスパイス、塩、こしょうなど。
 
この分量だとタネはゆるゆるで、形を作るのはちと難しいかもしれませんが、その代わり軽やかに仕上がります。
 
ゆる~っとしたタネをそっとフライパンに移したら両面を強火でまずしっかり焼き固めてしまって、それからデミグラスソースを加えてフタをして煮込みます。フタをするので、そんなに長時間煮込まなくてもOKです。
 
ソースはハインツの煮こみハンバーグ用を使いました。赤ワインを加えると甘さが抑えられて大人の味になります。お鍋に残ったソースは冷凍にでもしてとっておくと、いつでもオムライスの絶品ソースになりますよん ♪ (これがまた、美味しいんだ~)
 
 

コメント

lce2 さんの投稿…
赤ワインで頂きたい一品♪
冷凍庫で長期間眠っていたトマトソースは、実はとても美味しくなるのではないかと思っている今日この頃。
デミグラスソースも熟成されるかも?(笑)
Sanae さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
赤ワイン、飲みたい~。お酒は最近飲んでないんですよぉ。先月は夜中の食事が多かったから。

トマトソースの長期保存?冷蔵庫でってことは、缶詰のではなく??水分が飛ぶ環境でってことでしょか???ドライトマトが甘くなるのと同じ原理????謎!その話題、ぜひブログでぷりーず(笑)。

人気の投稿