北千住遠征(と、この日見た面白い雲ふたつ)


6月18日(土)は、朝から北千住へ出かけてきました。

小田急線からだと千代田線乗り入れで、なんと乗り換えなしでも行かれる場合もある場所。ですが、実際に降り立ったのは初めてでした。お隣の町屋までなら行ったことあったのですけども。

ちなみに、うちの両親はその昔、町屋に住んでおったそうな。


北千住というのは宿場町だったのですね。目的地まで宿場町通りというところを歩きましたら、そこここに歴史をつづる看板が立っておりました。

休日の朝9時ですから、まだお店も開いておりませんで閑散としていましたけれど、昔ながらのお店がたくさんあるような、風情のある通りという気がしました。和菓子屋さんが多いような。


宿場町通りを抜けると荒川の近くに出ます。空がひらけて気持ちがいいです。見上げるとイチョウの葉っぱの形をした雲を発見。イチョウって東京都のシンボルマークじゃありませんか!思わずパチリ。

雲の下には焼き鳥屋さんがありました。朝からい~い匂い!北千住、焼き鳥屋さんも多そうでしたよ。


東京の風景で、私のとっても好きなもののひとつ。それは、路地の植木鉢。どんなに狭い路地でも、植木鉢にけっこうな大きさの木やら季節のお花やらが植えられているのですよね~。家の前の歩道にも置いちゃうおおらかさ。

朝顔は夏の午前中の楽しみですね。なんとなくお江戸らしさを感じる花でもあります。


ハイ、目的地にとうちゃこ~♪ ここの6階で、10時から15時半まで、放送大学の数学の面接授業を受けてきましたよん♪ その時のお話は、また後日お届けいたします。


最後はところ変わって、神奈川県。もーりーさんにお迎えにきてもらった帰り道、空には夕日と彩雲が見えました。(写真じゃ彩雲は見えにくくて残念!)

素朴だけど、充実した夏の1日でした。



コメント

人気の投稿