ニューヨークチーズケーキでコーヒーブレイク


今日は生物学の勉強をしています ここのところずっとやっていた歴史の勉強も、テーマは博物学とか植物学だったので、その気分のまま生物学に突入です! 

そして只今、ニューヨークチーズ でコーヒーブレイク中♪

スーパーマーケットのケーキだけど美味しいわん。昨日の買い出しの時に、自分のために「テストお疲れさ~ん」と買ったのです。パイナップルタルトと二個入りでした♪ タルトは昨日食べました。もーりーさんは、シューロールとかいうケーキを食べてました。


次回は『自然科学はじめの一歩』という科目の試験です。この科目は広く浅くの概論系科目。だもんで、教科書はキーワードや要点のオンパレードです。アンダーライン引いたら、線だらけになってしまいそう。

で、今までは副読本的なものをいろいろ読んで、教科書のキーワードの背景にあるストーリーを追っていました。宇宙と物理、科学史あたりはこの方法で割と楽しく進められまし(演習がまだないから・笑)。今も朝永振一郎さんの『物理学とは何だろうか』を読んでいます。(上巻はケプラー、ガリレオ、ニュートンの話が中心、下巻は熱力学の話が中心という感じの本です。)

でも、生物と化学はうまく読み物的な副読本を探せなかったので(化学は学期の始めにいくつか必要に迫られて、教科書的なものを読みましたが)、教科書の該当ページも短いことですし、ギリギリになってノートを作ることにしました。ノート作り用には、鉛筆で薄くアンダーラインを入れてから作業をしています。一章終わったら消すつもりで。

書くと覚えるらしいというのは、先の歴史の勉強で実感しました。あと、せっかくノートを作るなら、今後も資料として活用できるように作ろうというのも、歴史の勉強をしてのもうひとつの実感です。これらの科目もその先のものを今後履修するつもりなので、その時に振り返って参照できるノートを作っておこうかと。

今回は途中で資料の増えていくタイプの科目じゃないので、ルーズリーフはやめて薄めのノートにしました。それから、教科書にはいろんな分野が順番に入っているのですが、ノートはあえて各分野にごとに分けました。

さてと、それではもう少し作業しま~す♪


コメント

人気の投稿