All Day Home の和食ランチ(茗荷谷)


8月9日(火)の昼間、用事で東京の茗荷谷まで出かけてきました。写真は用事の済んだあとにお昼を食べにお邪魔したお店です。

ここ、春に小石川植物園に行ったときに脇を通りまして、和食のランチが食べられそうだとチェックしていたお店なのです。この日は用事はちょっぴりだったのですけど、ちょっぴりの用事のためだけに出かけるのもなんなので、ここでランチを食べるというのをもう一つのお楽しみに設定したというわけ。13時過ぎにお邪魔しました。

外側から見るこの建物も、ちょっと古そうな素敵な雰囲気なのですよね。中に入ると広々としていて、大きな窓から外も見られて、開放的でとても明るい店内です。意外なことにお座敷の席もありましたよ~(驚)。


いろいろなメニューがありましたが、日替わりランチの《牛ばら肉シシリアン》というのを注文しました。ガーリックの効いた牛肉とお野菜(レンコン、しめじ、玉ねぎ)の炒め物。真夏に元気をチャージ(笑)!気取らない美味しさの、こういうご飯って嬉しい♪ ごま油風味の切り干し大根(たぶん)の付け合わせも真似したい美味しさでした。味噌汁にも厚揚げやニンジンが入っていたりと、ボリューム満点です!(お椀もけっこう大きめかも。)

プラス200円でドリンクバーもつけてもらって、1180円のランチとなりました。都内のランチとしては手ごろなお値段ではないでしょうか。街中ってわけじゃないから、静かにゆっくり食べられたのも良かったです。また来ようっと。ドリンクバーのコーヒーも美味しかったです。

ちなみにもうひとつの日替わりは、《鶏のから揚げ、すだちおろし》と書いてありました。お店の作りはラブリーですが、案外ランチメニューはがっつり系っぽいです(笑)。食べ始めの頃は女性の姿が多かったのですが、帰るころには男性のお客さんも何人かいらしてましたよ。腹持ちよさそうなごはんですもんね。テイクアウトもできるようでした。

お会計の時に外観写真を撮って良いかと尋ねると、満面の笑顔でOKしてくださったのも嬉しかったです(^^) ♪ とっても美味しかったです。ごちそうさまでした!


蝉しぐれと流水音のなかを散歩

さてさて、本当のこの日の目的地は、放送大学の学習センターです。本部から取り寄せておいた教科書を借りに行きました。(All Day Home さんは、学習センターの真裏にあります。坂をくだってすぐのところ。)

教科書を借りたついでに、視聴学習室に置いてあるほかの教科書もあれこれ見せていただいて(こっちは禁帯なので借りられないからその場で見るのですが)、今後の履修計画をなんとな~く立ててみたりなんかして。シラバスを読むだけじゃなくて、やっぱり実際の教科書を見てみると、また受ける印象が違いますね。放送授業と教科書も全然違う印象を受けるし。2学期の履修科目の予定も、変更しようかなと思うものも出てきました。(検討中。)

シラバスにも履修にあたってのアドバイスが出ていますが、教科書の前書きを読むと、どういう順番で履修すると良さそうだというのがよく分かるのかもと思いました。「この教科の位置づけは~」ってのを書いてくれているのも少なくないので。

それはそうと、平日の午前中は学習センターも空いていていいですね。11時前に到着し、本棚の前のテーブルに陣取って、2時間ばかりじっくり教科書を見ましたよ~。何冊見たかな?12冊くらいは見たようです。(メモってきました。)ゆっくり見ることができたので、暑い中、行ってきたかいがありました。

面接授業もやっていたようです。平日のもけっこうあるのですね。



コメント

人気の投稿