スペアリブカレー


もーりーさん、8月12日より夏休みに入っておりますので、数日前のエントリからここまでは、事前に書きためておいたものが予約投稿で順次アップされております~。

さて、こちらは8月10日の晩に食べたスペアリブカレーでございます。ルーはディナーカレーの中辛だったかな、たしか。スペアリブは下ごしらえとして、角煮を作るときと同じ要領で3回茹でこぼすというのをしております。こうすることで灰汁や余分な脂が落ちますし、煮込む時間も短めでOK!お肉はしっかりと軟らかくなりますよ~ん。もちろん臭みもとれます。

スペアリブ以外の材料はいたって普通。玉ねぎ、にんじん、ジャガイモのみ。

しかしですね、以前は辛いものが苦手だったもーりーさんですが、メキシコに行ったりして鍛えられたのか?先日ちょいと外出先でタコサラダなどを食べましたところ、サルサを食べても「こんなの全然辛くない」などと申しましてですね。(けっこう辛かったよ!)

ならいっそ、カレーのルーをこれから辛口にしてもいいんではないか?!と思う今日この頃のワタクシです。

だって~、中辛のルーに玉ねぎ1個分のスライスを入れちゃうと、カレーがすっかり甘口になっちゃうんだもの~。野菜の甘味はすごいよね。というわけで、今回はちと甘口になってしまったスペアリブカレーでございました。

次回は辛口、いってみよ~!



コメント

人気の投稿