わが家の庭から(114) 秋の庭掃除

花切バサミと剪定バサミ

久しぶりの『わが家の庭から』…なのですが、本日は庭や花の写真はなしです。

お天気の良かった9月26日(月)、ようやく、晴れの日でもそれほど暑くはなくなってきたので、思いきってジャングル状態だった庭の手入れを決行いたしました!本当はもーりーさんのお休みの日に手伝ってもらうと楽なのだけど、週末に必ずしもお天気が良いとは限らず、晴れても前日が雨降りだと作業がやりにくいので、日、月と2日間にわたって晴れて、土も乾いた今がチャンスと覚悟を決めての作業です。

退屈な話題が続きますので、具体的に何をやったのか興味のある方だけ、「続きを読む」よりどうぞ。


ちょうどゴミ捨て場のお掃除当番だったのもあって、午後2時から5時の3時間くらいをかけて、一人せっせとやりました。まずは歩道のお掃除から始め、一番手前の花壇の整理。ミニトマトは引っこ抜き、バジルは刈り込んで、雑草を抜いて、ポストの脇のコデマリも伸びた枝を切りました。ラベンダーも少し刈り込みました。バラも突き出て危ない枝のみを整理。

次に、大きめの木の、伸びすぎの枝の整理。オリーブやリンゴ、クラブアップルなどの枝をバシバシ切りました。オリーブがだんだんアーチのようになってきましたよ~。これはいつか写真を撮りたいと思っています。

さらに、レンガ敷きの隙間から出てきている雑草を抜いて、レンガを覆い隠していたアイビーを刈り込み、壁際の花壇の植え込みも整理しました。レモンバーベナの伸びすぎの枝を整理して、2年経って終わってしまったイタリアンパセリは引っこ抜き、大きくなり過ぎのキャットニップは刈り込みました。雑草やアイビー、ワイヤープランツの整理も。

今年は雑草の手入れを夏の間しなかったのですが、そのおかげか土がふっかふかになっています!雑草を引っこ抜くと、ふわ~っとしたいい土がついてくる。そして、ダンゴムシ、ミミズ、バッタ、カマキリ、などなども住んでいるようだし。カエル、トカゲ、ヤモリなども夏の間は見かけました。クモやカメムシ、コガネムシも。スズメもよく遊びに来ます。

ついでに、雑草で花や木々の根元が覆われていたので、夏の間、実は1回も水やりをしませんでした(爆)。それでもどの植物も枯れなかったので嬉しいッ。(もーりーさんが洗車の時に1~2度水やりしてくれたようでしたが。)あまりにも背の高い雑草が出て来たら、見つけるたびに抜いてはおりましたけれど、足元の短い丈のものはそのままにしていました。うまいことグランドカバー的に乾燥を防いでくれたみたい。

それから玄関のお掃除をして、駐車場側の植物の整理を。駐車場には巨大になりすぎたエニシダと、立ち枯れアナベルが放置してあったのです(笑)。まず、エニシダをとりあえずかなり大胆に刈り込みました。もう剪定バサミじゃ切れなくなりそうです。エニシダはあらためて不要な枝をもーりーさんにのこぎりで切ってもらって、扱いやすい向きに伸びている枝のみを残そうと思います。

立ち枯れアナベルもほぼ地際まで刈り込んでしまいました。立ち枯れている花をつけたまま切ったので、切った枝はキレイに花の向きを揃えて庭の隅に置いておきました。これはこれでなかなか風情のある様子に見えなくもない。もっとはやく刈り込んで横たえておいた方が暑苦しくなかったかもな~。

最後にゴミ捨て場の掃除と、自分の家の駐車場、玄関のお掃除を。ホースで水をビヤ~ッと撒いて、デッキブラシでザザッとこすって終了~。あ~、さすがに疲れた~!1年で1番ハードな庭仕事が、たぶんこの「秋の庭掃除」かもしれません。

さて、これでいよいよ10月11月と、秋冬の1年草の花々や来年の春に向けての球根植え付けなどができますね(^^)



コメント

人気の投稿