ちょっと早めの鍋料理:久原『はくさいのうま鍋』


9月17日(土)の夜は、久原さんの『はくさいのうま鍋』という「あごだし」入りの鍋スープを使い、鍋物をしました。具材は、鶏肉、豆腐、ねぎ、ニンジン、干しシイタケ、舞茸、しらたき、そして白菜。1枚目の写真は、はくさいを入れる前の状態です。

食べる数時間前に、鶏肉だけ先に鍋のスープで煮ておいたのですが、傍らで干しシイタケを戻しながら一瞬、「あれ?がめ煮を作るんだったっけ?」と思ってしまいました(笑)。ごぼうやレンコンを切りそうになっちゃった。

だって、これもお醤油味のスープですから、がめ煮に使っても美味しいのができそうです。


白菜を加えて火を通したものが二枚目の写真。

この日は久しぶりに晴れて、日中30度近くまで気温があがって暑い日でした。なので鍋物といっても卓上コンロは使わずに、あらかじめ台所で完成させたものを食卓に運んで食べました。『はくさいのうま鍋』、絶品です!

休日ですから、ビールも楽しみましたよ~。両方とも、とっても美味しかったです♪


雑炊は翌日、日曜日の朝に食べました。漉しておいたつゆに、ごはん、お豆腐、油揚げ、ネギを新たに加えて、卵でとじた雑炊です。

身体にしみわたる美味しさでした。



コメント

人気の投稿