ウォーキング日記(29) 彼岸花とコスモス


久しぶりのウォーキング。と言っても、歩くのが目的というよりも、この日は単なる散歩です。やまとさんでお昼ご飯を食べた後で、いつもの広町公園まで行ってみました。カメラも持っていなかったのですが、やっぱり来ると写真を撮りたくなりますね。名残の彼岸花が見られました。


ススキもたくさん。日中の気温は夏のように高かったのですが、さすがに午後も4時近くになると、涼しい風が心地よかったです。


残念ながら私は見逃してしまったのですが、もーりーさんは2度ばかり、この日カワセミが飛ぶのを見たようです。いいな~。


水面スレスレに飛んでいったのですって。川原の両脇の植物の背丈が高すぎて、私にゃ水面が見えません。でも、頭上を飛ぶカモの姿は見ました。


稲刈りの済んだ田んぼには、コスモスが咲いていました。季節は確実に進んでいるのですね~。


ゲジゲジな植物もいっぱい。これってオナモミなんだろうか?それとも似てて違うもの??


この黄色い花も川原にたくさん咲いていました。なんだろうと思ったのですが、どうやらキクイモというもののようです。とがった葉っぱをしています。


鮮やかな色はオシロイバナ。

暑い盛りは足が遠のく遊歩道ですが、何か月空いてしまっても、来るとやっぱり好きな場所だと思うのでした。



コメント

人気の投稿