ブリかまで作るブリ大根


先週の買い出しの時にブリかまを見つけたもーりーさんが、「これでブリ大根をしよう」と言いました。「え~?ブリ大根?かまなら焼いてそのまま食べようよ~」と返事をしましたが、値段もお安かったのだけれど、サイズがちと小さい。

ま、この大きさなら、鍋に大根と一緒に入るかな?というわけで、ブリかまを使ってブリ大根を作ってみました。まずはこんがりと焼いてみましたよ~。う~、そのまま食べちゃいたいっ!おいしそ~!


さて、ブリ大根などの煮ものの仕込みは昼間のうちにやります。この日は午前中すっかりそのことを忘れていて、3時頃になって慌てて準備をしました。実際に食べるのは夜中なので、十分味が浸み込みます。

ブリかまを焼きながら、大根を下茹でします。その脇では土鍋にだし汁を沸かしておきます。

ブリが焼けて、大根が柔らかくなったら、土鍋に沸かしておいただし汁の中にそれぞれを移します。この時に、酒、みりん、砂糖、生姜も加えておきます。強火でしばらく煮て、灰汁が出たらそれを取り除きます。今回はブリを先に焼いているので、それほど灰汁は出ませんでした。


最後に塩とお醤油で味付けをして、ひとに煮たちしましてから火を消し、土鍋のふたをしておしまい。このまま食事の時まで放っておけば、大根にもブリにも味がしっかり浸み込みます。食べる時に再び火にかけて、少し温め直せばOK!

ブリかまのブリ大根は、なにしろ見た目が豪快で良かったです。


コメント

lce2 さんの投稿…
旨そう!
熱燗が合いそうだなぁ。
Sanae さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
美味しくできましたよ~♪
しかし夜中の食事なので、酒なし&眠気と格闘して食べました(^。^;)
なんだかな~(笑)

人気の投稿