パタゴニアの湖塩で作るポトフ


10月の3~4日に食べたものはポトフ。3日の夕飯に食べたものの残りを、4日の昼に自分用お昼ごはんとして食べております。この週は、前の週のキャベツが半玉も残っているのを忘れて再び半玉買ってしまいまして、野菜室がキャベツだらけになってしまいました。それで、キャベツの大量消費ならポトフが一番!とあいなりました。

しかし本当のことを言いますと、3日の晩は玉ねぎを入れ忘れました!またやっちゃった!なにかが足りないな~と思ってたんだけど^^; 4日の昼に食べる時にはシレーっと追加。


タイトルにありますパタゴニアの湖塩というのがこちら。小さいパックがカルディさんで95円(たしかそのくらい)で売られていたので、お試しにはちょうどいいと購入。そのまま味見してみましたら、ポテトチップスに合いそう!という感想でした(笑)。自分の感想を自分なりに翻訳してみますと、ジャガイモに合いそうって思ったってことかな?!ま、なにしろ美味しいお塩です。

ポトフはこのお塩と水、白ワイン少々に粒コショウ2~3粒(挽かないまま)、ローリエ1枚で火にかけます。あ、あと、今回はソーセージだけオリーブ油で最初に少し炒めました。野菜はキャベツ、ニンジン、ジャガイモ、インゲン、ニンニクを。あ、あと、玉ねぎ!(書いてても忘れる…)

後からお塩の価格を調べてみましたら、1キロ1500円とありました。輸入ものだし、オーガニックだからそういうお値段になりますよね。うん、そうでしょう、そうでしょう。というわけで、小さいパックで試せてよかったです(笑)。お肉やお魚をグリルするのにも合いそう。


コメント

人気の投稿