バッグいろいろ


とくにバッグ好きというわけではないと思いますが、今年は合皮のものをあれこれ買ってしまいました(笑)。全部いわゆるプチプラ。五千円札一枚でおつりがくるものばかりです。

春夏にひとつ、秋冬にふたつ。こちらの写真は秋冬用のつもりのふたつです。

ベージュのものは今年の秋冬のバッグとして使おうと思い、夏に買いました(Gran Sac's)。でも考えてみたら真冬のコートにベージュが多いので、黒いバッグも後から追加で探しました(MK)。

黒のは、形はカジュアルな紙袋型ですが、エナメル風なのでおでかけバッグっぽくも使えそうなところがお気に入りです。


ベージュのツートーンのバッグは内側のベルトでサイズが変えられる優れもの。ベルトのボタンを外すとトート型になって、A4サイズも余裕で入る大きさになるのです。お弁当に水筒、教科書やノートなどなどたっぷり入るので、面接授業に行くときに使っています。

バッグ自体もすごく軽いから、荷物の多さも気になりません。ポケットもたくさんあって便利。

よくのぞくお店で、店員のお兄さんが「このバッグは形を変えられるんですよ」と教えてくれ、それが購入の決め手になりました。広げた形より、ベルトで小さくした形の方が好みだったので、「小さくできるならこれにします」と(笑)。言われなきゃ気づきませんでした。


春夏用には白のバケツ型バッグを選びました(MK)。これもかなりたっぷり荷物が入るので、同じく面接授業に活用してました。A4書類はそのままじゃ入りませんが、大学ノートならOKです。ショルダーになるのも便利。

白は、ジーンズなどの色が摩擦でうっすら移ったりしちゃうのだけど、そこは合皮ですから、使った後でふき取りが簡単です♪

最後はおまけ。グレーのバッグは何年も前に買ったもの(glove)。主に雨の日バッグとして使っていましたが、最近はお天気にかかわらず持ち出しています。マチが広いので、ポシェット型でもたっぷり入ります。ひょっとするとこのグレーので、合皮のバッグの良さを知ったのかもしれません。

軽くて雨にも強く、安いから色や形でバリエーションがつけられるし、なにしろ気軽に使えるのが嬉しい合皮のバッグなのでした。(白も結局、秋冬もそのまま使っています。)

あれ?やっぱりバッグ好きかも?!


コメント

人気の投稿