納豆素麺(と、バネの復元力を探したお話)


気がつけばアッという間に12月が始まっているではないですか。11月はずっと時差出勤をしていたもーりーさんですが、おとといの晩に早めに帰宅できたので、昨日は定時出社をと久々に5時半に起きました。さすがにまだ真っ暗です。

寝る時間が遅くての早起きだとしんどいですけれども、そうでなければ早く起きる生活の方が体も心も楽ですね~。時間がたっぷりある感じも嬉しいです。お日様の出ている時間帯を焦らずたっぷり使えるので、家事の配分もだいぶ楽。

夜中に夕飯を食べると朝食はすぐには食べられないけれど、前の晩にそれほど遅くない時間帯に食事がちゃんとできれば、翌日の食事のリズムも整ってくれて、軽めの朝ごはんを食べてもお昼にはお腹がペコペコになります。これまた久しぶりに、お昼にお料理をしましたよん。(最近はけっこうというか、かなり?テキトーに食べてましたので…。先日は、朝食べずに外食してのパスタランチだったし。)

夏に買って使ってなかった素麺を一束茹でて、ぶっかけにしました。わかめ、油揚げ、カイワレ大根、納豆をのせ、めんつゆを回しかけたぶっかけ素麺です。麺は水でしめずに、ゆでたての暖かいままにしました。とても美味しかったです♪




早起きすると勉強もはかどります~。この日の午後は、『初歩からの物理('16)』の過去問を解いてみました。全部じゃなくて、ちょうど通信指導と同じ範囲くらいまでをやりました。新しい教科なので過去問も1学期分しかないのだれど。

それで、力学の運動方程式のところをもっとじっくりやって、しっかり理解できるようになりたいな~と思いました。教科書に戻ると、やっぱり途中で止まってた~。通信指導を仕上げたいと思って、先走ってしまったんですよねぇ。さっそく、48ページからにUターンです。先の長さに気が遠くなりそうですが、ま、それでいいのです。行きつ戻りつしながら、と。


で、今まで通りまたノートを作り始めたのですが、ふと、1日に買ってきた高校物理の参考書や問題集ではどうやって解説されているんだろう?と気になり、「フックの法則」で索引を調べ、該当ページを見てみたのです。

すると…。


あれ?高校の参考書では、同じ名前の法則にマイナスの符号がついてないぞ?

ネットで検索してみても、どれも F=kx としか書いてない。う~ん?なんで自分の使っている教科書にはマイナスがついているんだろう?バネが戻る力だっていうから、マイナスってイメージはありそうだけど?

などと考えてもう一度あれこれ検索してみたのですよ。今度はマイナス付の数式をキーワードにして。

すると…。


復元力という言葉で説明がされているのをみつけました。あらためて自分の使っている教科書を確認してみると、アラ!ちゃんと見出しに『バネの復元力』って書いてあるじゃない♪

そしてさらに、高校物理の参考書の方も復元力で索引を見てみると、単振動のページにマイナス付の公式が載っておりました。あ~、みつけられてスッキリした~!


さらにページをめくっていくと、同じようなバネの復元力についての図と解説もちゃ~んと出ておりましたよ~。

参考書の該当部分をコピーしてハサミで切り取り、ノートに貼っておきました。手掛かりがいくつかあると理解の助けになって良さそうです。


続けて、抗力と摩擦力についてのところもお勉強しました。『初歩からの物理('16)』での抗力や摩擦力の解説は、原子のスケールで見た様子が述べられています。

これも、『物理教室』(河合塾)から該当ページをコピーしてノートに貼っておきましたよ~。こちらはマクロな視点からの解説です。両方並べておくと分かりやすいような気がします。

高校物理の参考書と問題集、買ってきてよかった~ (*^▽^*)


コメント

人気の投稿