最高地点でお昼ごはん


野辺山への日帰りドライブ旅行の続きです。野辺山天文台を見学し、ベジタボール・ウィズでプラネタリウムを見た後はお昼ごはんタイム。天文台近辺にはJRの、その名も最高地点という駅がありまして、その駅の目の前に『最高地点』というお蕎麦屋さんがあります。

「おやきあります」の文字が長野に来た感を盛り上げてくれますね。





さっそくおやきを注文。ひとつ190円くらいでした。野沢菜ときのこを注文しました。

お箸の袋には南アルプスの山々が描かれています。ドライブ中も、雪をかぶった雄大な景色が見えましたよ~。こってりと生クリームのような雪をかぶった富士山も見えました。


さてさて。こちらがおやきの中身です。右が野沢菜、左がキノコ。中が熱々なのでやけどに注意です!野沢菜はお味噌で味付けがされておりました。両方とも美味しい~(^O^) おやきは全部で6種類くらいあったのかな。冷凍のお持ち帰り用も売っていたようです。


夏場ならざるを食べたいところですが、今回は二人とも温かいお蕎麦を注文しました。おうどんもありましたし、ご飯ものもありましたよ~。


かなり豪快な見た目のこちらは、お野菜の天麩羅そばです。春菊、なす、かぼちゃの天麩羅がのってて700円だったかな。天麩羅もお蕎麦もとっても美味しかったです!


もーりーさんの食べたのは山菜そば。もーりーさんは温かいお蕎麦の時はいつも山菜そばを食べます。亡くなったおじいちゃんとも子供の頃によく、南蔵院(福岡)のあたりに山菜そばを食べに行ったんだそうな。というわけで、年季の入った山菜そば好きです(笑)。

そんなもーりーさんが、「ここの山菜そばは旨い!」と絶賛。珍しくつゆも全部飲んじゃったんだとか。「醤油より出汁がメインのつゆだったから」とのこと。そうかもそうかも。天麩羅とも天つゆみたいでよく合うおつゆだなと思いました。


お店の中はこんな感じ。広い店内、広いテーブル。奥にはお座敷仕様のテーブルも。もーりーさんの座った後ろにはストーブが置いてあって、ぽかぽかと温かかったです。

ここでもーりーさんは、会社へ持って行くお土産を買っていましたよ。白樺の恋人というの(笑)。あと、最高地点駅の表示板をかたどったマグネットと、天文台の電波望遠鏡をデザインしたマグネットも買ってました。意外とべたなお土産物も好きね。冷蔵庫に貼ってあります。

あれこれ写真を見ながら書いていたら、美味しかったのを思いだしてまた食べたくなっちゃった。観光協会のサイトにお店の紹介が出ているのでリンクしておきますね → http://www.kanko-nobeyama.jp/index.html



コメント

人気の投稿