2017年の手帳:EDiT


久しぶりに大判のスケジュール帳を用意した2017年です。Mark's Inc.のEDiTという商品です。Loftで見て、表紙の色や質感に一目惚れして購入しました。ほかの色も素敵でした。単行本くらいの大きさで、2600円でした。


選んだのは「週間ノート」というタイプのもの。中はけっこう充実してまして、まず月間のスケジュールのページと、


バーチカルの変形タイプの週間スケジュールページの両方があります。この週間のページが使いやすそうで気に入りました。

上半分が午前・午後・夜と三つに分かれたスケジュール欄、下半分がメモ欄になっています。


さらにフリーのノート部分もたっぷり。ここが「週間ノート」という商品名の由来。厚さ1センチ程度のスケジュール帳の半分をノート欄に割いてあります。ノートをメインに使うのにも充分ですね。


私はこの手帳は予定を書き込むよりも、その日あったことなどを簡単にメモするのに使いたいな~と思っています。

さっそく元旦の日の欄に今年のお雑煮の具や、いいなと思ったカフェ情報などをメモってみましたよ~。うまく使えれば、あとで振り返った時にいろいろ役立ちそうです。

紙が薄めなので、重量は大きさのわりに軽めです。筆記具はパイロットの0.3ミリボールペン(Coleto)を使っています。

オフィシャルサイトはこちら→ http://www.edit-marks.jp/sp/

コメント

LiLAっくま さんのコメント…
携帯できる日記帳ですね.こんなお洒落な色合いなら,
どんな場所でもさっと出してさらっと書けそうです.
何でも電子化してしまうと味気ないですもんね.
さて,まずはオフ会の日程を書き込まないと.
Sanae さんの投稿…
★LiLAっくまさん、こんばんは。
今日さっそく持ち歩いたのですけど、
重さも気にならないし、かなり便利です。
月間のページにToDoリスト欄があって、
それがなかなか良さそう♪

オフ会の予定書きますけど、
書くにはまず、予定をたてないと~。
ご本人さま、キックオフしてちょ。

人気の投稿