こたつで、ナンチャッテ国際交流


土曜日に、数年ぶりにコタツを出しました。

2008年に福岡県苅田町で暮らしていたときに、古い社宅の寒さに耐えきれず、筑紫野のナフコで衝動買い的に購入したコタツです(笑)。セレナに積んで、はるばる帰ってきたのも懐かしい思い出です。四階まで持って上がったってことですかね?重かっただろうな~!(すでにひとごと風。)

その後の家では、テーブル部分のみをコーヒーテーブル代わりにソファーと合わせて毎日使っていたけれど、コタツ布団一式と組み合わせたのは何年ぶりでしょうか?ちょっと分からないな。私は床座り生活が基本的に好きじゃないので、それでコタツは全然使っていなかったのです。(長く入っているとだるくなりますしね。)

では、なぜ今年はコタツをセットしたのかと申しますと、それは「ナンチャッテ国際交流」のためです(笑)。今日は午後から、メキシコ人くんがわが家が遊びにくるのです。

もーりーさんはメキシコ出張の時に、たくさんのメキシコ人さん達にお世話になりました。家にもよくお邪魔したそうですし、旅行にまで連れて行ってもらったり、クリスマスギフトをたんともらって帰ってきたり。(そのうち写真もアップしようと思いつつ、まだ手をつけていませんが。)

今日遊びにくるメキシコ人くんも、その中のひとり。先週末は一緒に箱根に行き(その後、私も合流して居酒屋へ)、今週は家でタコス・パーティーをやろうと。来週には帰ってしまいますから、その前に。メキシコでのおもてなしのお礼を、という感じでしょうか。

日本人の家に来るのも初めてでしょうし、ましてや暖かい国の人なので、コタツは想像もつかないことでしょうから、どんな反応を示すのかちょっと楽しみですね(・∀・) 雪も先週の箱根で初めて見たと言っていましたよ。

私自身も、たまの短時間ならコタツを楽しめて良さそうです。

それでは、タコス・パーティーの様子は、また後日。アスタ・ルエゴ~!



コメント

人気の投稿