鯛ごはん


1月6日の朝は鯛ごはんを炊き、それを11時ごろブランチで食べました。もーりーさんはお茶漬けにしておりましたよ~。


鯛は、調理済の真空パックの冷凍ものを、実家の母に2日の新年会の時に貰いました。あちらはあちらで元旦から毎年出かけるので、お互いに家を行ったりきたりはしませんが、こういういただきものはありがたいです。

その鯛を解凍してから、お米三合と同量の昆布水で炊き、炊き上がったら鯛をほぐしてごはんに混ぜ合わせます。昆布は福岡のもーりーさんの実家から、これまたたくさんいただいたものを使っています。これもたいへんありがたいです。

お頭付の鯛は大きいので炊飯器には入りませんから、平ったい鍋で炊きます。わが家の場合はル・クルーゼで。うまいぐあいにお焦げもできて、とても美味しい鯛ごはんができます。

お魚のサイズに合わせてたくさん炊くので、食べきれない分は小分け冷凍しておきます。こういうのは、お正月ならではの幸せ料理のひとつですね。



コメント

lce2 さんの投稿…
旨そう♪
こっちの魚でも美味しくできるかなぁ・・・。
Sanae さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
鯛が手に入ったらぜひお試しを♪
きっと美味しくできると思いますよ~(o^^o)
お魚を焼いてから、ごはんと一緒に炊く方法です。

人気の投稿