お土産ファイル:国立科学博物館でバレンタインのチョコレートを探す


昨日の午後は、上野の国立科学博物館に科学史講座を受けに行きました。受講記はまた後日アップする予定ですが、お先にお土産ファイルを。

2月といえばバレンタインデーですよね。

というわけで、科博のミュージアムショップで、素敵な缶に入ったチョコレートをみつけましたよ~o(^o^)o 今年はもーりーさんにそれをプレゼント。10日も早いけど、もう渡しちゃった。「自分が缶を欲しいから買ったんでしょ」とバレバレでしたけど(笑)。

缶の側面には、ちゃんと科博のお土産らしく、葉っぱのスケッチのひとつひとつに植物名が書かれています。


缶がかわいいだけじゃなくて、中身のチョコレートが、ちゃんともーりーさんの大好きなクランキー・チョコと同じタイプだったから買ったのですよ。

ホワイトチョコレートをひとつもらって食べてみましたが、お味も間違いなく美味しいです。

草食系男子、じゃなくて、ネイチャー系男子へのバレンタインチョコレートにいかがでしょうか(・∀・)

本当はもしかすると、もっとよく見たら恐竜系とか宇宙系とかいろいろあったのかもしれないけど、そこまで見なかったので、あとはご自身で探してみて下さいな♪

ミュージアムショップだけの利用というのも、受付の方に声をかければ可能なようです。

そういや、以前こんなのもみつけたんでした→ https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2016/12/blog-post_19.html?m=1

こちらもなかなか美味しかったですよ(笑)。



コメント

人気の投稿