なきゃ作る:冷凍パイシートでパン作り


冷凍パイシートは買っておくと便利。今朝はパンを切らしていたので、「そうだ♪」と思いつき、冷凍パイシートを使って、ハムチーズロールとソーセージロールを作りました。ソーセージにはチーズとマスタードも入れてあります。

15分かそこら冷凍パイシートを室温になじませておいてから、少し伸ばして四等分にして、具を巻きます。照り用の卵や牛乳は、今回は作る個数が少しだったので省略。


パイを成形している間にオーブンの余熱をお忘れなく。200度に余熱して、焦げ具合などを見つつ、20分ばかり焼きました。

途中で天板の位置替えをしたりは、ご家庭のオーブンによりけり。わが家のオーブンでは必須事項なので、後半は200度よりも温度は下がっているかもしれません。

こんなの、作業時間としたらわけないのに、普段はそれでもやらないのだから、我ながら面白いものですね。なきゃ仕方なしに作る、とか、暇で死にそうってなると作る(何かやり始める)とか(笑)。

クリエイティビティには物の不足とか、極度の退屈さって、悪くない要素だなと思います。なんでもかんでも手に入ったり毎日それなりに楽しいと、結局な~んにも生み出さないのだよねぇ。え?そんなに大袈裟な話じゃない?(^_^;

ま、そんなわけで、久々のパン作りでした。(作業は半分だけだけど。)

美味しかったです♪



コメント

Ziggy さんのコメント…
冷凍のパイ生地、便利ですよね〜。 特にバターが練りこんであって層がたくさんできるやつは 自分でやるとかなり手間暇かけないといけないから冷凍セクションにあるのを買って済ませてしまいます。 ありがたや〜!
フルーツのパイにしたり、お客様があるとこのパイシートにほうれん草やチーズとか好きな具を散らして、くるくるっと巻き寿司みたいに巻いて それを1cmくらいの輪切りにして天板で焼くと 豪華に見えるし ちょっとしたアペタイザーにもなって美味しいと好評なんです。
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさん、こちらにもコメントをありがとうございます(^^)

冷凍パイシートは便利ですよね~。わが家の場合、冷凍食品4割引とかの日に、対象になっていたらとりあえず買っておくというアイテムです(笑)。

アペタイザー!たしかに~!すごく喜ばれそう~o(^o^)o ポットラックも含め、自宅での会食に縁遠くなってしまっているので、そういうおもてなし料理をすっかり忘れております(爆)。

Costcoとかでも一口サイズのパイ生地アペタイザー、いくつも見かけますよね?ほうれん草とチーズ、大好きな組合せです。今度作ってみよ~っと(≧▽≦)

Ziggyさん、いいアイデアを教えてくださってありがとうございます!
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさんへ、追記、

>くるくるっと巻き寿司みたいに巻いて 
>それを1cmくらいの輪切りにして天板で焼く

もう一度読み直したら、気になるレシピまで書いてくださってますね!想像するとホントに豪華そう。けっこう膨らみそうですね?日本のちっちゃいオーブンでもできるかしらん???ミニタイプにしたら焼けるかな?

アメリカの大きなオーブンと大きな食洗機がたまに懐かしいです。

人気の投稿