2017年3月20日月曜日

大磯市(いち)に行ってきました(第三日曜日)


3月19日(日)は、もーりーさんと二人で大磯市(いち)へ出掛けてきました。OZマガジン(http://spn.ozmall.co.jp/ozmagazine/ )の横浜特集を買ったら、裏表紙からが大磯町の特集になっており、この大磯市(いち)のことが出ていました。とっても面白そうでしたので、さっそく見に行ってみましたよ~(^o^)

大磯市(いち)の公式サイトはこちら→ https://www.oisoichi.info


町役場の駐車場に車を停めて、役場の建物の脇から海岸線へ出ます。この写真のつきあたりが海岸線の道なので、これを左方向に進むと市の会場になっている港に出ます。駐車場は一回300円でした。


大磯市(いち)は毎月第三日曜日の9時から14時まで港で行われています(夏期は夕方から)。

お魚や、お惣菜、お酒、お菓子、パン、お茶などなどの食べ物系もあれば、手作り作家さんたちのクラフト作品もありました。参加者の募集もあるようです。芝生のスペースはちょっとしたピクニックエリアのようになっていて、ハワイアンミュージックに合わせてフラを踊る女の子たちの姿も。

波止場には釣り人もたくさんいました。


帰りは駅前の通りを歩いて役場まで戻りました。途中、「新島襄先生終焉之地」という碑と、早咲きの桜を見ました。「海水浴場発祥の地」というのも近くにありましたよ~。


初めて行った大磯市(いち)でのお買い物はまずこちら。「玉造りガラス工房」さんの鳥の置物です。これ、OZマガジンで紹介されていたのを見て、ぜひ実物を拝見したいと思いました。めっちゃかわいい!製作者さんもとってもフレンドリーで素敵な方でした。

大磯市では試作品のようなものを出しているそうで、オンラインショップで拝見していたよりもお安め価格になっていました。私のいただいてきたブルーの鳥さんは1800円でしたよん。

GWには横浜の高島屋さんで、個展をなさるそうです。詳しいスケジュールやオンラインショップは工房のサイトからどうぞ!→
http://tamaglass.com


もうひとつのお買い物は、テキスタイル・デザイナーWooさんの、ハンドプリントの布地を使って作ったコースターです。明るい色合いと大胆な模様がすごくかわいいです!

本当は大判のストールやバッグも素敵だと思ったのですが、初めての大磯市であまり予算をとっていなかったので、今回はコースター二枚のお買い物となりました。一枚700円也。夏らしい雰囲気のプリントなので、これからの季節に使うのが楽しみです♪

四月に茅ヶ崎のギャラリーで個展をなさるそうです。こちらも詳しいスケジュールはデザイナーさんのサイトをどうぞ→ http://wooyukari.com



0 件のコメント: