日本酒メモ (11) 陸奥八仙 特別純米(青森・お土産ファイル)

八戸酒造『陸奥八千・特別純米』
(すでにちょこっと飲んでから写真を撮っています)

久しぶりの日本酒メモです。(10) から (11) の間にまったく飲んでいなかった…というわけではありませんが、ついこの間までは (10) までで終わりにしてもいいかな~と思ってました。

ところが、国内旅行に出てみると、やっぱりお酒は気になるようになってしまったみたいで(笑)。たくさん飲めるわけではないにもかかわらず、飲んできたいし、買ってきたいし、書きたいのでありました。こんな風になるなんて嬉しいな~(#^^#)

それで、これからも時々このシリーズを書いていこうと思います。

先日の青森旅行記にもありましたように、外飲みで出会ったお酒の場合は、必ずしもタイトルに【日本酒メモ】とつけない場合もありますが…。そういうのは、カテゴリからご覧になってくださいませ~。(例えばこちらの「はちつる」など → https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2017/04/blog-post_4.html

さてさて。前置きが長くなりましたが、今回は【お土産ファイル】と【日本酒メモ】の合体です。新青森駅の旬味館で、八戸酒造さんの『陸奥八千・特別純米』を買ってみました。350mlで640円くらいだったかな、たしか。

八戸酒造さんのホームページの商品紹介を見てみますと、「まっしぐら」という青森県産米を使って作られたお酒だそうで、このお米、お酒用というわけでもなさそうです。食べるためのお米としても出回っている様子。気になりますね!食べてみたい~。(旅行中にもしかしたら食べていたのかもしれないけれど???)

精米率は60%、日本酒度は+3、酸度は1.4で、「冷」でおすすめのお酒となっています。酸味はそれほど感じない、やや辛口のお酒といったところでしょうか。とにかく飲みやすい、美味しいお酒です。商品紹介では、「芳醇旨口」と書かれていました。私この「旨口」というの、好きかも。

スーパーマーケットのお寿司、豪華皿移し(笑)
ガリの代わりに山形の「だし」を添えて

残り少なくなってきたので、昼間に外出したおりに近所のスーパーマーケットでお寿司を買ってきて、昼酒を楽しみました(笑)。あ~、これぞ幸せ!という気分です。(← この日は夕飯の支度が不要でしたのよん(*^-^*)ワ~イ!)

ところでこの「陸奥八仙」は、海鮮はもちろん、がっつり系のお肉料理にも合いましたよ~。実は、一番最初に飲んだ時には、牛肉ミスジのガーリック焼きでいただきました ♪ あれもなかなか良かったな~。パンチあるお肉にも負けてません。

八戸酒造さんのホームページはこちらです → http://www.mutsu8000.com/

東京でも飲めるお店が多いようですので、気になる方はぜひホームページを見てみてくださ~い。蔵見学というのも楽しそうですね。


コメント

人気の投稿