青森ひとり旅⑩ねぶたの家 ワ・ラッセ【動画あり】(201/3/31 - 4/1)

ねぶたの家 ワ・ラッセ
http://www.nebuta.jp/warasse/

青森旅行記の第10回目です。A-FACTORYでお買い物をした後は、ガイド役を買って出てくださったなおこさんのおすすめで、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に行きました。ワ・ラッセはA-FACTORYのお隣にあります。

ねぶたの骨組みが天井を見上げるとありました

ねぶたの資料館というのはガイドブックを見て知っていましたが、一人で行動するつもりの時には、「お祭りを見る予定もないしな~」と素通りしてしまうところでしたが…。

下のモニターに指でねぶたの顔を描くと、
上の張り子に描いたものが反映される体験版。
見よう見真似で描きました(笑)。

なおこさんが「11時から実演が見られるから、その時間に合わせて行きましょう!」と誘ってくださり、結果、見に行ってとっても良かったです!!

かわいい「金魚ねぶた」

展示も実演も体験版も、全部とっても面白かったです♪ 見学時間を多めにとった方が楽しめるとアドバイスもいただき、そのおかげでたっぷり楽しむことができました!

間近で見ると大迫力の大きさです

囃子実演の動画をいくつか撮りましたので、それもアップいたしますね。

ここでも『古事記』の神話が題材に。
スサノオノミコトとヤマタノオロチ

ご興味ある方は、「続きを読む」よりご覧ください。音もけっこう大きく出ますので、ご覧になる時はご注意ください。ものすごくかっこよくて、いつか実際のねぶた祭りも見てみたくなります!












いかがでしたか?大迫力ですよね~。それに飛び跳ねながら移動するなんて、すごい運動量!でもかっこよかった~!

館内で案内をしていたおじさまに突然、「はねだか?」と聞かれ、「え?いいえ、新幹線です」とボケをかましてしまったワタクシでした(^◇^;) 「羽田か?」かと思ったら、「跳ねだか?」でした!失礼しました~。(なおこさんが教えてくれなきゃ気づかなかった。)


司会のお姉さんが被っていた花笠や衣装は、ねぶたの正装なのだそうです。現在では何千円かでレンタルもできるとのことで、それを着るとねぶた祭りに「参加」できるのだとか。

私も花笠だけ被ってみましたよ~。似合わん~(笑)。


お囃子の体験もさせてもらえました。なかなか難しかったです。ちなみに体験用か楽器は灰皿を組合せて作ったものでした(笑)。写真を撮るときは、本物を持たせてくれましたよ~。本物は音がとってもキレイです♪

なおこさん、ワ・ラッセに連れてきてくれて、本当にありがとうございました(^^)



コメント

人気の投稿