青森ひとり旅⑬駅弁とお土産ファイル@新青森駅(2017/3/31 - 4/1)

鯵ヶ沢弁当@新青森駅

青森旅行記の最終回は駅弁と、新青森駅の旬味館で買った【お土産ファイル】をお送りします。まずはお弁当から。

いか飯も入っているという、鯵ヶ沢弁当というものを買いました。鯵ヶ沢というのは地名だそうで、日本海側の町のようですね。鮭、イクラ、ホタテ、ウニ、とびっこ、小エビの甘く炒ったものなどがのっていました。15㎝四方くらいの小さめのお弁当かと思いきや、見た目に反してかなり食べでがありまして、けっこうおなかいっぱいになり驚きました。とても美味しかったです。青森の海の幸の食べ収め!という感じ。お値段はうろ覚えなのですが、900円くらいだったかな?

新幹線で、18時ごろ食べました。

 
世界遺産・白神山地の水。ミネラルウォーターを買おうとすると、これになるようです。普通に飲みました。普通に美味しかったです。

雑穀の入ったそば茶
香ばしくて美味しいです
たっぷり入って、1000円

そしてこちら!お弁当を買っていたら、その隣の売り場のおばちゃんがグイグイで(笑)、試飲&試食攻勢がすごい。

「そばアレルギーないですね?」の一声から始まって、「ないです」と答えると、「これ飲んでみて!」「これ、このお茶を大匙1杯入れて炊いたご飯、食べてみて!」「ハイ、もう1杯お茶飲んで!」「これ、そのまま食べても香ばしくて美味しいから食べてみて!」etc.,etc.

ずっとどちらかというと、青森の方々は穏やかだな~と思って見ていたのですが、縄文まほろば茶の方は口調はおだやかながらサービス精神がすごい。最後は「新幹線に乗り遅れる~」と言いながら売り場を後にした私です(笑)。面白かったけど、たじたじです。隣のお弁当屋さんも笑ってました。

新青森駅・旬味館の売り場

お弁当と、まほろば茶を買ったところはこんな感じ。あと、日本酒も買ったのですけど、それは後日【日本酒メモ】に書きますね。

これにて青森旅行記はおしまい。

新青森駅までは、二日目にずっとおつきあいしてくださった、なおこさんが車で送ってくれました。本当にお世話になり、ありがとうございました。1泊2日とは思えないほど、濃~い旅ができました。満喫。


コメント

人気の投稿