青森ひとり旅⑪ランチ:のっけ丼@青森魚菜センター(2017/3/31 - 4/1)

青森魚菜センター【古川市場のっけ丼】
http://www.aomori-ichiba.com/nokkedon/

青森旅行記の第11回目です。ワ・ラッセでねぶたのお囃子の実演を見た後は、青森魚菜センターへ行き、お昼ご飯を食べました。ここ、国際ホテルと「まちなか温泉」のちょうど真ん中にあるのです。温泉に入りに早朝出かけた時にも、帰りにのぞくと朝7時からすでに開いていて、丼をもったお客さんの姿もありました。

ネットで青森旅行の食べ物を調べると『のっけ丼』というのがたくさん出てくるのですが、それを食べられるのがこちらの魚菜センターです。はじめネットの口コミなどで見た時、『のっけ丼』って見るたびになんだか具が違うから、これはいったい何だろう?と思いましたが、各自が好きな具を「のっける」から『のっけ丼』なのですね!

入口を入ってすぐの受付で「のっけ丼クーポン」を購入し、まずはご飯の入った丼を買い求め、それから好きな具を求めて市場の中を巡ります。ご飯の丼は大盛も選べたようです。


新鮮なお刺身類が小分けされて並び、それぞれクーポン何枚と書かれていますので、その枚数を切り取って渡します。そしてお刺身をお店の方に、丼にのっけてもらいます。こちらの田中商店さんでは、2品買うと1品おまけしてくれましたよ~。(移っている店員さんは隣のブースの方です。)ほかにも、何があるかな~と市場内を巡っていると、「いつもは3枚だけど、今だけ2枚でいいですよ~」とか、お得情報のお声がかかることもあります。

また、刺身だけでなく漬物やみそ汁、お惣菜などもありました。お味噌汁もいろいろな種類があり、それぞれ扱う店が異なります。受付で聞くと、どんな種類の味噌汁がどのブースで売っているか教えてもらえますよ(^^)/ それでも迷ってしまってキョロキョロしていたら、市場の方に「おねぇさん、何探してんの?」と声をかけていただきまして、「あら汁です~」と答えると、「あら汁はもう少し先の、イケメンのお兄さんのとこ!」と教えてくださいました(笑)。ありがとうございます~。

ちなみに、みそ汁や漬物は一番最後に買うのがおすすめです。(持ち歩かないとならないので。)


のっけ丼が完成し、みそ汁なども買いましたら、お盆にのせて市場内に数か所あるテーブル席でいただきま~す(^O^) お茶も用意されていましたよ。大きめのテーブルでの相席になります。

朝は、「二日酔いで食べられないかも…」と言っていたのに、
これです(爆)最高~!

こちらが2000円バージョン。一緒に行ったなおこさん、最初の方ですでに「やばい、1000円じゃ足りない!」と(笑)。ウニ、イクラ、大きな海老、大トロなどは、クーポンの枚数が3枚必要だったりするので、途中で手元のクーポンが足りなくなったら、もう一度受付に買いに行くことになります。2000円バージョンの場合、具は二重になってしまったようです(笑)。

のっけ丼・地味バージョン(汗)
鯛、本マグロ(中トロ)、フグ、白子、とびっこ、甘えび、子持ちヤリイカ

こちらは私の1000円バージョンで~す。アハハ~、超地味!我ながら驚きました、この地味さに(笑)。ケチったみたいで、嫌~ねぇ~。好きな具ばかりなんですけどね~(笑)。

黄色いゆで卵みたいなものは「子持ちヤリイカ」ですって。これは好奇心から初めて食べました。3枚入っていたので、なおこさんにも1枚あげて、代わりにホタテの卵(?)だかなんだか明太子みたいな色でクリーミーなものを少しいただきました。なんか魚卵系ばかり食べてしまった(笑)。それから、あら汁も具がたっぷりで、出汁がきいていてとても美味しかったです。

また、ここでなぜかなおこさんと「生さだ」話で盛り上がることもでき、かなり楽しいお昼ごはんとなったのでありました。おしゃべりに夢中になりすぎて、半券を抽選箱に入れるのを忘れたのは痛恨のミスでしたが、それを差し引いてもあまりある楽しさだったから、ま、いいか~。

美味しかった~、楽しかった~、また行きた~い!!の、のっけ丼ランチでした。


コメント

人気の投稿