青森ひとり旅⑥三味線と日本酒@津軽じょっぱり漁屋酒場(201/3/31 - 4/1)《日本酒メモ番外編:はちつる》

津軽じょっぱり漁屋酒場@青森市
http://marutomisuisan.jpn.com/isariya-tugaru/

青森ひとり旅シリーズの6回目です。

青森にお住まいのAさんに【津軽じょっぱり漁屋酒場】という青森の郷土料理のお店に連れて行っていただきました。「以前、県外の方をご案内したら喜ばれたので」とのお言葉通り、とっても素敵なお店でした。

ちょっと腰をかがめて低い作りになっている扉をくぐり、入り口で靴を脱いでお店に上がります。

コの字型のカウンターテーブルの真ん中は畳のステージ
(客席にはゆったりとした椅子がついています)

すると、中から三味線の音が聞こえてきました。毎日19時から津軽三味線の生演奏が行われているそうです。私たちは運良く、コの字型のカウンターのほぼ中央の席で、演奏を拝見することが出来ました。客席には民謡を歌えるという地元の方がひとりおられ、三味線の方とやりとりし、何曲か歌ってくださいました。

photo by Aさん

店内の様子はこんな感じです。演奏中は照明が落とされてムード満点。そして、お店の中は暖かく、1杯目の冷たいビールが美味しかったです(笑)。

お通しは、まさかの「すき焼き」!

しかも、この店のお通しにはビックリ!それぞれの席の前に、なにやら火にかけられた小さな鉄鍋があったのですね。で、お店の方に「これはなんですか?」と尋ねると、「それはお通し。牛肉の焼いてるから、火が消えたら食べて~」と。鉄鍋のふたを開けると、すき焼き風のものが入ってました(驚)!こんな豪華なお通し初めて。

貝焼き味噌(上)と、もずく酢(下)

お料理もいろいろありまして迷いましたが、何しろ店内の暖かいので、熱い食べ物よりも冷たくさっぱりとしたものが食べたくなり、そのように伝えましたところ、「もずく、好き?」とお店の方。「ここの食べたら、ほかのもずくは食べられなくなるよ~」と。いや、本当。シャッキリしてて美味しい!ちゅるちゅる柔らかいもずくをよく食べているけれど、ここのもずくは海藻らしい歯ごたえがあり、本当に美味しかったです。

そしてお次のおすすめは、貝焼き味噌。青森市の名物料理だそうで、ホタテと卵をホタテの貝殻に盛り付けて、直接火にかけて焼いたものです。味噌と名前につきますが、味はそれほどお味噌お味噌しておらず、ほんのりと優しい味わいでした。卵もふわっふわで美味しかった~!

長いもの唐揚げ

そしてこちらも青森県の特産品を使ったお料理、長いもの唐揚げです。1本がかなり大きく揚げてあり、ほっくほくでこれまた最高に美味しい!

photo by Aさん

こちらの写真で見ると、長いもの唐揚げの大きさが分かるかな?ちなみにもずく酢もけっこう大きめの鉢で出てきていますし、ホタテの貝殻も大きめです。お料理は全部Aさんとシェアしながらいただきました。

お刺身三点盛り(おまけで二点プラス!)

じゃ~ん!やっぱり海の幸も食べたい~!ってことで、刺身の三点盛りを注文しました~。…って、おいおい?三点?もっとあるでしょ、これ!

いえ~す!そうなんです(*^-^*) なぜか「二点、かんぱちとしめ鯖がサービスになってます」と。嬉しい~。というわけで、ホタテ(隠れて見えませんが)、本マグロ(中トロ)、サーモン、かんぱち、しめ鯖の五点盛りになってしまいました。もちろんお刺身も美味しかった~!

photo by Aさん

お料理全体の様子はこんな感じです。ひとりじゃこんなに食べきれなかったから、夕飯をご一緒していただける方がいて本当に良かったです。出会いに感謝!

photo by Aさん
日本酒に合わせるヒマラヤ岩塩をすってくださっているところです

こちらの方がお料理やお酒のおすすめをしてくれました。青森の言葉でやりとりをする、お店の方とAさんの会話を聞いているのは心地よかったな~。

華想いのお酒「はちつる」純米吟醸・無濾過
ヒマラヤ岩塩をなめながら飲むのもおすすめだそうです

お刺身が来たところで、日本酒をいただきました。はじめAさんが田酒をすすめてくださったのだけれど、お店の方に尋ねると、売り切れてしまって、3か月先にならないと入らない…とのこと。東京にみんな出荷してしまって、地元でなかなか飲めないのだそうな。ありゃ~。で、代わりにおすすめいただきましたのが、「はちつる」という華想いという酒米を使って作られたお酒。純米吟醸の無濾過というタイプ。お店では酒米の名前「華想い」と呼んでいるようでした。

木製の酒器は秋田のものだそうで、なみなみ注いでくださって、「先に少し飲んで飲んで!蓋がしまらないから」と。そこで、いつも『酒場放浪記』で吉田類さんがやっているように、自分の顔を近づけて蓋が閉まるところまでお酒を飲みましたよ~。初めてやりましたわ~。同じお酒を飲んでいた隣のおじさま方に、「いい飲みっぷり!」とお褒め(?)いただきました(笑)。

このお酒、初めの一口はやや酸味を感じる味わいでしたが、しだいにまろやかになってまいりまして、コクがあってとっても美味しかったです。飲みながら何度も「美味しい」「このお酒、美味しい」と言ってしまいました(笑)。旅先で美味しいお酒が飲めるようになって嬉しいな。

Aさんとのツーショット

帰る時に、お店の方にAさんとの写真を撮っていただきました。同世代で、とっても穏やかなお話の仕方をされるAさんとのおしゃべりは、なんだか癒しのひと時でしたよ~。帰りもホテルの前まで一緒に来てくださり、大変ありがたかったです。

Aさん、どうもありがとうございました (^O^) またお会いできる日を楽しみにしていま~す!

あ~、青森、美味しすぎるし、優しすぎる…。すっかり大好きになってしまいました。


コメント

人気の投稿