日本酒メモ (13) 初孫いなほ・生もと純米吟醸(お土産ファイル・酒田)


本日も山形県の酒田から、もーりーさんがお土産として買ってきてくれた日本酒のお話です。東北銘醸(株)さんの【初孫いなほ・生もと純米吟醸】の300ml瓶です。これも冷えたまま持って帰ってきてくれて、早く早くと冷蔵庫に収めました。上喜元と同じ日に、利き酒セットみたいにして飲みましたよ~。(小瓶ですが、わが家では1回に全部は飲み切れてません。)

こちらは精米歩合55%、日本酒度+1、酸度1.3 という具合だそうです。昨日アップいたしました日本酒メモ(12)の上喜元もなかなかパンチの効いたお酒だと思ったのですが、この初孫に比べると、上喜元はなんてサッパリしていたのかしらん?と思えてきます。そのくらい初孫いなほって濃厚~。コクがある~。

香りはほんのりとしてますが、旨みがしっかりしていて、飲んだ味わいもキリリとしております。辛口なんですねぇ、これが。そうかそうか。(← 勉強中ですから・笑)

そう、このお酒、お魚と合わせた時、すっごく美味しいと思いました。刺身(マグロ、カンパチ、甘海老等)やサンマによく合ったな~。お酒だけ飲んでいる時より、お魚料理と合わせて飲んだ時の方がサラサラいけたかもしれません。

あ~、焼いた鯛にも合いそうだな~。鯛めしとか。クラゲの酢の物とかにも合いそう~。

などと、想像の膨らむお酒です。もーりーさん、これまた美味しい日本酒もお土産をありがとうございます。


コメント

人気の投稿