スペアリブと里芋の煮物(と、ポテチ&スコッチ)


5月16日(火)の晩ごはんです。もーりーさんの帰宅が遅いと分かっている日でしたので、時間をかけてお料理できるスペアリブの煮物にしました。

煮汁には、ダイショーさんというメーカーの、『和風スペアリブ煮込のたれ』というのを使いました。ゆずの香りがきいていて、味も濃すぎず、とても美味しかったです。

いつものごとく、スペアリブの下ごしらえには「三回ゆでこぼす」方法を使いましたよ~。それからお肉の表面を焼いて、里芋と一緒に煮ました。里芋ははやく煮えますが、先にお肉の茹でこぼしをしておくと、煮汁を入れてからの両方の調理時間を合わせられます。

早めに煮ておいて、食べるときまで鍋のまま置いて、味を染み込ませました。


もーりーさんの帰宅時間に合わせて準備をしましたが、それまで何も食べないとお腹ペコペコになってしまいますから、お先にちょいと一杯(笑)。煮物の準備が終わりましてから、湖池屋「プライド」ポテトとスコッチウィスキーで。

グレンフィディックのミニボトルの開けてないのがあったのです。へへへ~。香りよく、とても美味しかったです。またしても氷を入れてしまいました(笑)。

ウィスキーもいいですね。



コメント

Ziggy さんのコメント…
Sanaeさんの煮物、煮崩れも無く 彩も良くて美しいですね。
とても美味しそうで、こんな手の込んだお料理をこしらえて待ってくれる人がいるモーリーさんがうらやましい。。。笑
スペアリブと言うと最近はすっかり 圧力鍋で火を入れて柔らかくして オーブンで焼き色をつけるのが定番になってしまっていますが Sanaeさんのように3度水を入れ替えて煮ると 脂が落ちてさっぱりいただけるんでしょうね〜。
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは。今回のは市販のたれを使ったので、味つけはバッチリでした(笑)。三回茹でこぼすやり方だと、圧力鍋のようにトロトロとまではいきませんが、それでもけっこう柔らかくなるので食べやすいです。圧力鍋も便利そうなのですけどね。いまだに持ってない…(^_^;)欲しいです(笑)。

人気の投稿