手作りパン粉でハンバーグを作る


5月29日の夕飯です。ハンバーグをリクエストされたので作ろうとしたら、つなぎ用のパン粉を切らしていることに気がつきました。あら、どうしましょう?また長芋でやる?とも思ったのですが、形作るのが難しくなりそうなので長芋はやめて、食パンをおろして自家製パン粉をつくることにしました。

あまりフワフワの食パンでは難しいかもですが、耳のしっかりした角食ならいけるんでないの?と。6枚切り食パンの四分の一枚を、プラスチックのおろし器でおろしました。なかなかいい感じ。


わが家のハンバーグの材料は以下の通りです。

  • 合い挽き肉
  • タマネギ(みじん切り)
  • パン粉+牛乳
  • 塩、コショウ
  • ナツメグ、セージ、オールスパイス

この日は粉末状のオレガノも入れてみました。あと、焼き上がりにとろけるスライスチーズをのせて、上からソースをかけました。ソースは、ハンバーグを焼いて肉汁が出たフライパンをそのまま使って作ります。そこに市販のトンカツソースとトマトケチャップ、白ワインを加えて、混ぜながら強火でしばし煮詰めればOK!手作りパン粉を使ったハンバーグも、いつもと変わらず美味しかったです。

久々に日本の酸化防止剤無添加ワインも飲みましたよ~。ちょっと甘いのですけどね。ま、それも美味しかったです。



コメント

人気の投稿