墨絵バル三坪(みつぼ)@新宿メトロ食堂街


6月24日(土)は、14時過ぎから夕方まで放送大学の面接授業で都内に出ていました。この日の晩は、もーりーさんも会社のお仲間さんたち20名ほどで宴会だというので、私もひとりで自由に外食を楽しみましょうと、授業が終わるとまっすぐに、新宿の目当てのバルへと向かいました(^o^)

久しぶりのひとり酒♪ お邪魔いたしましたのはメトロ食堂街にある墨絵(すみのえ)さんのバル「三坪(みつぼ)」です。カウンターだけのお店ですが、店員さん達も親切でお酒もお料理もおいしく、とっても居心地の良いお店です。

17時台でしたので、ハッピーアワーでビールやワインがお得価格になっておりましたよ~。ビール400円、ワイン300円だったかな。すでに座席はほぼ満席。私が座ったのはちょうど入口を入ってすぐの角の席でした。

では、まずはビールで乾杯~!

バゲットは、一緒に注文した前菜3種盛りについてきたものです。墨絵さんはパンが売りでもあるのです。私も時々、テイクアウト用パン屋さんにも立ち寄ってお買い物をしています。ハードタイプのパンがお気に入りです。


お次のこちらが前菜の3種盛りです。種類はメニューの中から自分の好きなものを3つ選べます。私は、カツオのたたき(写真中央)と、きのこ(右)、生ハムのサラダ(左)を選びました。こちらは1200円くらいのお値段です。


前菜の3種盛りを食べはじめた頃、お隣の席に日本語のとても上手なオーストリア人の方がいらっしゃいました。そして後半はその女性といろいろな話に花を咲かせながらの、楽しいお酒となりました。

お酒の二杯目は赤ワインを。そしておつまみにはチーズの盛り合わせを。チーズの種類はその時々で変わるそうで、この日はミモレットとパルミジャーノと、う~ん…もうひとつは…忘れちゃいましたσ(^_^; エメンタールだったかな?

ワインは300円、チーズの盛り合わせは500円でした。


締めにはホット珈琲をいただきまして(笑)、お隣の席の方とはFacebookで会いましょうと名前のメモを交換し、楽しい酒場を後にしました。

出会ったのは茨城県にお住まいのアリソンさん。関東地方の北と南。普段ならなかなか出会わないはずのところにお互い暮らしています。大都会のターミナル駅ならではの出会いだったなぁ。この時にアリソンさんから、ドリアン助川さんの小説『あん』をご紹介いただきました。

楽しい、一期一会の夜でした。


★墨絵バル三坪さんのサイドはこちら→https://www.suminoe.in


コメント

人気の投稿