「新宿中村屋インドカレーの素」でチキンカレーを作る


気づいたら、1週間というもの自分で作った料理の写真をまったく撮ってないじゃありませんか(驚)。撮ったけどブログに使ってない、というのは今までいくらでもあったけど、撮ってないってなかったな~。

あ、いや、誤解してもらっちゃ困るんですけど、決してお料理してなかったわけじゃございませんよ。毎晩、ちゃんとそれなりに料理はしておりましたとも!ただ、時間帯が遅かったのかな?もう忘れたけど。

さて。毎度のことながら余談満載ではじまりましたが、本日の話題はカレーです。手羽元を煮込んでチキンカレーを作りました。お肉をホロホロにしたいので、骨つき肉で作る場合は早めの時間帯に仕込んでしまいます。


今回はこちらのカレールーを使いました。これ、香味野菜がすでに煮込んであるので簡単。そして、ルーといってもゆるめに仕上がってきるので、調理に使うお水の量はたったの100mlというのですからビックリ。

お野菜もお好みですが、一応すでにコクととろみは出ているので、タマネギスライスだけでも美味しくできますよ、という具合になっています。

ヘンな表現ですが、具なしのレトルトカレーに、好みの具をトッピングするような雰囲気かも。ま、そうは言っても骨つき肉を使ったのでそれなりの時間は煮込みましたが。でも、このルーのレシピ通りなら、骨無しのお肉を使えば短時間でカンタンに美味しいカレーができそうです。

はじめて使いましたが、とても気に入りました。美味しかったです♪


コメント

人気の投稿