本と映画とランチとお茶と(本厚木・大充実の平日おひとり様プラン)

デイリーヤマザキさんの
イートインコーナー
(ある日のバス待ち時間)

7月26日(水)は、もーりーさんの用事で銀行に行ったついでに、図書館と映画とランチとお茶と、ひとりで充実の時間を満喫してきました。

いったいどこで?

地元の本厚木で、です♪ (ランチと映画代の二千円を、もーりーさんがお駄賃としてくれました・笑)

あつぎ中央図書館の地下道からの入口
駅から雨に濡れる心配ナシ

この日は朝から小雨がパラついておりましたが、銀行に行った後は地下道にもぐりまして、濡れずに図書館まで行きました。

狂言えほん『くさびら』
三階の児童書コーナーにて

出かける直前に、ちょうど放送大学のバーチャルキャンパスで『狂言えほん』なるものをご紹介いただきまして、図書館の3階の児童書コーナーに行き、そのなかの『くさびら』というものを読みました。

「くさびら」というのは漢字で書くと「茸」だそうで、キノコのオバケのようなものの登場する滑稽話です。ナンセンスなストーリーと大迫力のイラストもあいまって、なんともシュールな絵本で驚きました(笑)。狂言って面白そうですね!

『狂言えほん』は何冊もシリーズになっているそうで、絵はそのたびに別の方が描いているようです。絵本だとその場で読める長さのものが多いですし、図書館はバスセンターの隣なので、バス待ちの時に読みにくるのもいいな~と思いました。

それにしても、さすがに中央図書館は古いので、児童書コーナーの椅子はだいぶ傷んできましたね。夏休みなので雨の日の朝でも、けっこうお子さん達が本を読みにきてました。

こちらはお借りしてカフェで読んだ
『グーテンベルクのふしぎな機械』

『くさびら』を書棚に返す時、もう一冊、気になる絵本を発見。こちらは少し文字のボリュームがありましたので、お借りして、ランチタイムに読みました。

活字印刷の生みの親として知られる、グーテンベルクについての絵本です。挿絵も美しく、なかなか詳細に当時の印刷技術が紹介されていて、読み応えがありました。完璧な姿で現存しているグーテンベルクの聖書の一部分も、絵本の中に写真で掲載されています。

セガフレードのランチセット
珈琲・サラダ・パスタで980円

早めのランチタイムにお邪魔したのは、アミューあつぎの1階にあるセガフレードさんです。珈琲とサラダを付けたスパゲッティのセットが980円で食べられます♪

セガフレードのボロネーゼ
ナス入りで美味しい

この日はボロネーゼを注文しました。ナス入りでとてもおいしかったです(^^)

そうそう、あつぎ中央図書館からこのセガフレードさんのあるアミューあつぎまで、これまた地下道で雨に濡れずに行くことができます。

『ぼくと魔法の言葉たち』ポスター

ランチの後はアミューあつぎ9階にある映画.comシネマさんへ。この日の目当ては2本。私はこの映画館の年間会員になっているので、1本500円で映画が見られます!だから2本同じ日に見ても千円しかかかりません。

まずは12:40~の『ぼくと魔法の言葉たち』を見ました。(~8/4まで上映中)

『ターシャ・テューダー』ポスター

そして、15:00~は『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』を見ました。(~8/4まで上映中)

映画代金は最初に2本ともお会計してもらい、その時に整理券をいただきます。そして開場の時間が来たら中に入るという手順です。それぞれの映画の感想はまたあらためて記事にしますね。

めぐみベジカフェ
アミューあつぎ9階

それで、『ぼくと魔法の言葉たち』と『ターシャ・テューダー』の上映時間に小一時間ほど間があったので、映画館と同じフロアーにある「めぐみベジカフェ」さんにお邪魔しました。

ホウレンソウのマフィン150円

ティータイムに注文したのはホウレンソウのマフィンと、えごま茶です。メイプルシロップのかかったマフィンはほんのり甘くて美味しい!

8月~9月の映画館の上映スケジュールを見ながら、のんびりとしたティータイムを過ごしました。ここのカフェ、窓が大きくて見晴らしがよく、とても気持ちの良い空間でした。

えごま茶はたっぷり湯呑み3杯!

レジで先に注文してからテーブルで待つというスタイルのお店で、お会計の時に「映画館のご利用ですか?」と聞かれ、「はい」と答えたらお茶のサービスメニューをおすすめしてくださいました。通常価格の50円引きになるとのことで、えごま茶250円→200円になりました。マフィンは150円。350円のティータイムでした♪ すごくいいですよね!

図書館に予約しておいた本を
スターバックスで
(バス待ち時間)

帰りは再び図書館によって、昼間に読み終えた絵本を返し、代わりに予約しておいた本を3冊借りました。

それから帰りのバスの時間まで小1時間あったので、スターバックスに行き、借りたばかりの本を読みながら珈琲をいただきました。スタバカードにもお金を少し入れてあるので、こういう待ち時間に気軽に立ち寄れます。本日の珈琲をショートサイズで、250円。席は奇跡的にひとつだけ空いてました!良かった!

最近、図書館の1階(バスセンターの隣)にデイリーヤマザキさんがイートインコーナー付で出来たのも、待ち時間に大変便利なのですが、やはり通勤・通学の帰宅時間帯と重なると、イートインコーナーも満席で、この日はあきらめてスタバに向かったというわけです。

一番最初の写真が、別の日のバス待ち時間にお邪魔した、デイリーヤマザキさんでの写真です。珈琲とドーナツで220円也。

地元でこれだけ楽しい時間が過ごせるのはありがたいです(^o^) あつぎ良いとこ一度はおいで~♪(ターシャの映画はけっこうな人数の人が見にきてましたよ~)


コメント

人気の投稿