朝ごはんの練習


9月22日(金)の朝は、平日にしては珍しく、朝ごはんをもーりーさんと二人で食べました。出勤日に朝ごはんを家で食べてから出かけるというのは何年ぶりかな?

この日は、もーりーさん以外の同じ部署の人は一斉休暇促進日でお休みとのことで、フレックスを使って9時半に家を出るというので、「なら、朝ごはん食べていく?」となりました。前の晩のごはんも早めに食べていましたからね。夕飯後に炊飯器のタイマーをセットするのも久しぶりです。味噌汁用の昆布水も冷蔵庫に用意しておきました。

朝ごはんの献立は以下の通り;


  • 麦飯
  • 味噌汁(ワカメ・油揚げ・ネギ)
  • 納豆
  • とろろ
  • 目玉焼き
  • レタスサラダ



ごはんは押し麦を加えて一合だけ炊いたのですが、最近は私も一回の食事で食べるのは半膳にしているし、もーりーさんも朝は小さめのお茶碗に軽く一杯で良いというので、半合以上あまってしまいました(驚)!(写真はあまった分です。)

以前は休日の朝ごはんとかに、これ全部、二人で食べてたよ~(笑)。炭水化物の量、減らしても大丈夫になってきました。

今朝は作業着じゃなく私服で出かけたもーりーさんですが、ジーンズ履いてもやっぱり、「おお~!痩せたねぇ!」というのがよく分かりました。若返ったみたい。いいな~。私もそうなりたい(笑)。パートナーがスリムになってきたら、自分のデブさがいやでも気になる💦


金曜日の朝ごはんを二人分でもちゃちゃっと作れたのは、今週は私もけっこうしっかり朝ごはんを食べていたからなのでした。前の晩の夕飯が遅い時は、翌朝も10時すぎに食べたりしていたのですが、最近は夜も早めですし、朝もちゃんとおなかが空いているので。

起きてから二時間以内に食べる方が体が目覚めると聞き、けっこうしっかり食べるようにしていたのです。ごはんは、便利なように、四分の一合ずつ冷凍してあります。それに、生野菜とタンパク質の卵と、発酵食品の納豆やキムチという組合せ。


  • 白米
  • キムチ納豆
  • ニラ入り卵焼き
  • レタスサラダ(ワカメとコーン)



それから最近プロテインレバレッジなる言葉を聞きまして。いくら食べてても、タンパク質が足りてないと、足りるまで食べようとしておなかが減る?というようなお話。それがちゃんとタンパク質が足りていると、自然と余分なものは食べなくなるのだそうな。(理解が間違ってたらスミマセン💦)

これってもしかして、うどんとかっていくらその時おなかいっぱい食べててもすぐ空腹感がくるというのと関係あるのでしょうか?な~んて思ったのですよ。

それで、炭水化物であるごはんを減らして、卵や豆、お肉などのタンパク質を意識するようにしてみました。あとは、レタスなどの生野菜をもーりーさんが食事のはじめに食べたがるので、そのへんも最近は必ず添えるようになったかな。

生野菜を先に食べると、血糖値の急上昇を防げると聞きますよね。食後の疲れとか眠気を防ぐのにも良さそうです。あとは、先に生野菜を食べていると、腹八分にしやすいみたい。

美味しいものを食べることを楽しみたいので、健康と体型をより良く保つための食事の工夫もしていこうと思っています。テレビで見た断食道場とかも興味あるけど、なかなかそこに飛び込む勇気はないので、とりあえず発酵食品やタンパク質を意識するところからはじめてみます。あとは、「おなかいっぱい~!あ~苦しい!」をやめたい(笑)。


  • 白米
  • 納豆(ネギ)
  • 目玉焼き
  • ウインナー
  • レタスサラダ
  • 豆サラダ(ミニトマト)

コメント

人気の投稿