衣類用のブラシ


ヘアーブラシのお話に引き続き、今度はお洋服用のブラシの話題です。結婚した時にあれこれ生活雑貨を購入しますが、その時に東急ハンズさんで買い求めた一本です。

冬の上着類は毎回お洗濯したりクリーニングに出したりはしませんので、帰宅して脱いだら半日ハンガーにかけて体温と湿気をとり、それから翌日このブラシで軽くホコリを払い、上着用のクローゼットに戻します。

お洋服用のブラシを使うことは、こどもの頃から父親を見ていて覚えたことです。父は大手町に通うサラリーマンでした。電電公社(現NTT)でしたので、時々泊まりがありました。それで、昼から出掛けたり、昼に帰ってきたりする父を見る機会があったのです。

父は自分でコートや背広の上着にブラシをかけていたり、ハンカチやワイシャツにアイロンをかけていました。

母がやってあげていたことももちろんあったのでしょうけど、父がブラッシングやアイロンがけをしている姿の方が私の記憶に残っているのですから面白いですよね(笑)。

アイロンをかける祖母の姿も記憶に残っているので、私のアイロン好きは祖母や父ゆずりかもしれません。ブラッシングやアイロンがけをした衣類は、ちょっと長持ちするような気がしています。

★2009年にもこのブラシのことを書いていました。こちら→https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2009/02/blog-post_1946.html

コメント

人気の投稿