2017年2月28日火曜日

もーりーさんの好きなコジコジ


2月26日(日)は、もーりーさんと一緒に市立図書館に行ったのですが、図書館は駅前にあるので、ついでに本厚木ミロードにも行きました。春物のお洋服を見て今年は何を追加しようかな~と考えたり、カルディさんに寄ってトマト缶やパスタ、ハーブティーなどを買ったり、カフェ・ファゼンダさんでお昼ごはんを食べたり。

あらかた用事も済みまして、さてそろそろ帰ろうかというその時、ふと、もーりーさんが、「Village Vanguard にも行っていい?」と。もちろん、もちろん、行きましょう、行きましょう。おもちゃ箱をひっくり返したような店内をぐるぐると周っていると、「僕、これを買う。今日ここに来たら、何かあるんじゃないかな~とピンときたんだよねぇ。コジコジがあった(^o^)」

帰宅後、上の写真を撮っている私を見つけ、「あ、それ晒すの?僕のこと晒そうっていうの?いいよ、いいよ、晒せばいいさ(;¬_¬)」と、もーりーさん(笑)。そんなセリフ、どこで覚えたんだ?

さて、この晩は数年ぶりに、一緒にコジコジを三話ばかり見た私達でした。こりゃ何度見ても、やっぱりシュールで面白いです。「コジコジ全話入ってるDVD、2万円くらいなんだよねぇ。」

ハイ、どうぞ、お買い上げ下さい。私ゃ文句は言いません。



2017年2月27日月曜日

買い物の不思議:同じようで違う紙と本

裏表あって、かなり分厚い

2月25日(土)は、珍しく買い物で失敗を重ねた日となってしまいました。その場でよく確認しなかった自分のせいでもあるのだけれど、前回と同じ店で同じものを買うというつもりでも、必ず確認するというひと手間は、間違ったものを買わないためには必要なんだな~と、あらためて実感することになりました。


2017年2月26日日曜日

ツグミとアオサギ


2月18日(土)の野鳥撮影です。公園を離れて遊歩道散策に。遠くの梅がキレイでしたよ~。


水のない田んぼでは、何やら土の中を探っている鳥の姿を発見しました。


顔をあげるとツグミのようです。ちょっとこの写真だと見えにくいけれど、お腹のところがヒョウ柄みたいになっているんですよね~(^^)


茶色の鳥ですが、スズメよりひとまわりくらい大きいです。


今度は再び公園に戻ってきて、水辺へ。アオサギとカモの姿が見られました。カモはいろんな所を行ったり来たりしていましたが、アオサギはずっとこのまま獲物を待ってじっとしていました。

このほか、空を飛ぶ真っ白なサギと、黒いカワウ、茶色いトンビの姿も見ました。昨日アップしたカワセミも。

Photo by Kazuya Moriyama

【後日追記】

こちらにも、もーりーさんの撮ったアオサギの写真を追加します。(Nikon D750、500㎜ズーム、一脚使用)


2017年2月25日土曜日

青い鳥、カワセミ


2月18日 (土)の午後は、もーりーさんと二人でカメラを持って、いつもの公園(←この言い方は中井先生の真似 ・笑) に野鳥撮影に行きました。到着後、のっけからカワセミに遭遇!なんてラッキー!


500mmつけてるもーりーさんの撮影したものは、そのままじゃすぐには扱いきれないので、ブログに使っている写真は私がコンデジ(30倍)で撮ったものです。 毛繕い(羽根か…)しててかわいい。


くちばしの下が赤いのでメスですね。

チルチルもーりーとミチルさなちゃんは、幸せが何かを知っているので、遠回りせず真っすぐに、青い鳥を見つけにここに来ました(笑)。

なんつって(^^)

Photo by Kazuya Moriyama

【後日追記】

もーりーさんが写真の整理を済ませたので、同じ日に彼の撮ったカワセミの写真もアップします。さすがに大きく撮れてるし、逆光でも白っぽくならずに色がきれいですね~。(ニコンD750、500㎜ズーム、一脚使用)


2017年2月24日金曜日

感嘆!『ゴリオ爺さん』読了


1月30日に有隣堂さんでこの本を買って、読み始めてからひと月近くもかかってしまったけれど、本日2月24日(金)に読了。

もっとも、私はもーりーさんみたいに毎晩コツコツと規則正しく読み進めるタイプではなくって、初めの3分の1は気まぐれに読んだり読まなかったりが続き、残りの3分の2は昨日から今日にかけて一気に読んだのではあるけれど。

さて、この『ゴリオ爺さん』は1834年に書かれたフランスの物語で、作者はバルザックという多作な人です。始めの方は登場人物の描写やら舞台設定描写やらに頭の中がこんがらがりそうになるけれど、それさえ整理されてくると、怒涛のごとく展開するストーリーにまんまと飲み込まれてしまいます。

文庫本で500ページを超える群像劇。タイトルに登場するのはたった一人ですけれど、その中には何人もの人の物語が交差して、さらに別の物語(本)へといくつもつながっているのですから興奮がとまりません。

ゴリオ爺さんをとりまくプロットも『リア王』を思わせるけれど、その後、主人公を変えていくつものストーリーに展開していくところなども、シェイクスピアの王位継承シリーズを思わせます。(まだ全部は読めてないけど。)

あらすじは至るところで書かれてますから書きませんが、ものすご~く面白かったです。バルザックの他の作品もぜひ読んでみたい!


《追記》
この本は、放送大学の面接授業のために読みました。

2017年2月23日木曜日

5年目の食洗機の修理


2月22日(水)は、食洗機の修理をしました。「しました」と言いましても、さすがにこれはDIYとはいきませんで、前の日にメーカーさんのコールセンターに電話をし、翌日サービス店の作業員の方が来てくださいました。

写真は修理後のもの。夕方、小一時間ばかりですっかり直していただけました!それで、夜にはまたいつも通り使うことができて良かったです。

サービス店さん、どうもありがとうございます(^o^)

詳細は「続きを読む」からどうぞ。


2017年2月22日水曜日

手作りドライトマトとファルファッレ


私はショートパスタのいろいろな形のものが好きなのだけれど、もーりーさんはスパゲッティが一番好きだと言うので、ファルファッレなどはひとりのお昼ごはんの時に使います。

パスタを茹でている間に、隣のコンロでドライトマトと、ベーコンやマッシュルームをフライパンで火にかけてソースを作り、パスタが茹で上がったら和えれば出来上がり。ドライトマトは、別の日にオーブンで作っておいたものです。

カンタンだけど美味しいよん(^o^)



2017年2月21日火曜日

今週のなっちゃん(100)日向ぼっことお膝上


今週のなっちゃんシリーズ100回記念でーす!「今週の)と言っておいて、まったく週1では登場しなくなっていたので、ようやく100回目です。

冬は相変わらず、お日様の当たるところに移動しながら日向ぼっこをしています。半分寝てるのみたいに見えますね。うつらうつら。


午前中は、私がソファーに座っていると膝の上に飛び乗ってきます。コーヒーを飲んでいたのですけど、なっちゃんが膝に乗っかると、テーブルの上のコーヒーに手が届かなくなってしまいます…(^_^;)



2017年2月20日月曜日

切り干し大根の煮物


週に1~2回お魚を食べます。お魚を焼くときには、ほかにお野菜のおかずを作ります。あと、みそ汁も。

この週末にテレビの落語研究会で見た入船亭扇辰さんの『三井の大黒』では、鮭ばかりが食卓に上るという台詞がありました。わが家の場合は鯖です(笑)。もーりーさんが毎週のように食べたがるので、週に一度は鯖の塩焼きとか味醂干しなどを食べています。

この日の晩も鯖の味醂干しを焼きました。味醂干しはそれそのものがこってりした味なので、おともにはあっさりした味つけの切り干し大根の煮物を。


2017年2月19日日曜日

たち吉でお買い物(@南大沢)


2月18日(土)は、相模原のフジ・コーポレーションさんの開店時間に合わせて出かけ、もーりーさんの車のタイヤ交換をしました。(一週間前に注文しておいた分です。来月は車検。)

そして、その後は南大沢のアウトレットをのぞいてきました。とくにお買い物の予定があるわけではなかったけれど、たち吉さんで好みの和食器をいくつかみつけたので、買ってきました。何年か前にも、御殿場にたち吉さんがスポットで出ていた時にいいお皿を一枚みつけていただいてきたのですが、南大沢は常設店なので嬉しいですね。いつ行っても大丈夫。

今回のは、写真中央から反時計回りに、桜の形の漆のコースター(五枚セット)、桜模様の硯形のお醤油用小皿(ブルーとイエローを各一枚)、そして白波模様のお魚用角皿(二枚)です。


お店の入り口で桜形のコースターに一目惚れして、中に入って硯形の小皿を気に入って、他に何かないかな~と中をぐるりと一周したところ、ずっと探していたお魚用角皿の気に入るものをみつけました。

お魚用角皿の白波模様と、硯形小皿の脇の波模様がお揃いで、コースターの桜形と小皿の桜模様がお揃いです。全部、帰宅後に気づいたんですけどね(笑)。全部で三千円くらいでした。いいお買い物が出来て嬉しい(o^^o)


さっそく翌朝(つまり今です)、桜形のコースターを使ってみましたよ~。茶托にいいかなとか、お茶菓子用の小皿にしてもいいかなとかも思っていましたが、有田焼のマグカップとの相性もバッチリでした!

合成漆器なのでお値段もお安く、扱いも楽ですが、雰囲気はでますね。


《追記》

そうだ、そうだ、タリーズさんでバニラクリームブリュレラテも飲んだんでした。美味しかったです♪



2017年2月18日土曜日

草光敏雄先生トークショー@本屋B&B(下北沢)③

2月11日(土)に下北沢の本屋B&Bに聞きに行った、草光敏雄先生のトークショーのお話の続きです。

それでは「続きを読む」よりどうぞ。

2017年2月17日金曜日

一回休み、のお料理の話

マッシュルームのソテー

トークショー・レポートの途中ですが、半分書いたら燃え尽き症候群になってしまいました~(^◇^;) ちょっと休憩。というわけで、お料理ネタを。

シャンピニオン・ショーというお料理を知ったのは子供の頃に母が買ってきた、『やせたいごはん』というこぐれひでこさんのお料理本でした。この本はいまだに手元にあります。ポーク・オゥ・コニャックとか、メニュー名が洒落てるの。本の中のお料理は写真ではなくイラストだったのだけれども、マッシュルームが大好きだったので、シャンピニオン・ショーというお料理がなんだか特別に美味しそうだと思いました。


オーブンで作るセミドライトマト

ついでにオーブンの余熱もして、ドライトマトも作りました。半分に切ったミニトマトを150度のオーブンで45分くらいゆっくり焼くだけ。



2017年2月16日木曜日

草光俊雄先生のトークショー@本屋B&B(下北沢)②


2月11日(土)にお邪魔した、草光敏雄先生の『歴史の工房』(みすず書房)出版記念トークショーの話題の続きです。場所は下北沢の本屋B&Bでした。

会場には4人掛けくらいの大きさのダイニングテーブルのようなものが据えられ、その向こう側に草光先生と松家さんがおかけになり、テーブルの上にはマイクが設置されていました。先生はビールをお飲みになっていました。ワンドリンク付きのイベントでしたので、客席もみな思い思いのものを飲んでいました。ダイニングテーブルを挟んで向かい合うように客席が設けられ、どのくらいの人が来ていたのでしょうか?50人くらいはいたのかもしれません。大盛況でした。本屋さんですから、イベント会場のまわりにはぐるりと書棚があるといった具合です。

最初はノートも広げず傾聴するのみ…と思っていたのですが、松家さんの第一声が『歴史の工房』からの引用朗読「失われ追悼されていく者に対する…」と始まったので、客席からは本を開く気配がちらほら。私もバッグから持参した本を取り出して、該当ページを確認しました。ついでにノートも取り出して…と。こうなると、習性としてメモをしながら聞かないわけにはまいりません。結果、メモはたった2時間(トークイベントとしてはかなり長いけど)でも厖大な量になりまして、帰宅後に項目をざっと数えてみますと、話題は最後の質疑応答も含め17項目にも及び、非常にディープな2時間だったな~と改めてびっくりしました。

それで、あまりにもイベントレポートとしては情報量が多く、また要約しちゃうと面白くなくなってしまうかな?とも思いますので、ほとんどRawデータ的になってしまいますが、メモしてきたものをそのまま再現したいと思います。

なお以下の書式は、見出しとして松家さんからの問いかけを太字で書き、その後に草光先生のお話を標準フォントで続けるというスタイルにしました。台詞はお二人の話し言葉のままではありませんことをご承知おきください。よって、お人柄の雰囲気が変わってしまうかもしれませんが、そのあたりもどうぞご容赦を。

また、一つ一つの話題の前振りとして松家さんの体験談やお考え(英米比較、インターネット時代考、海外版権についてのお仕事 etc, )のお話もあり、それもとても面白かったのですが、ここでは草光先生への問いかけのみを抜き出しておりますことをご了承ください。

各項目ごとに、*印で注も付けました。それには主に『歴史の工房』の関連ページを書いておきます。また、注の後ろにや文中に〔 〕であるものは私の書いた補足や感想です。(笑)マークは、笑い声が出ていたな~という部分に少しだけ付けました。硬い話題の時でも和やかで、笑い声の多い素敵なトークショーでした。人物名にリンクがはってあるものは、英文のWikipediaにとびます。

それでは、長くなりますので「続きを読む」でたたんでおきます。ご興味ある方はどうぞ。(写真はありません。)

2017年2月15日水曜日

草光俊雄先生のトークショー@本屋B&B(下北沢)①


2月11日(土)の午後は、下北沢の本屋B&B さんへお邪魔しました。

目当ては、放送大学教授(東京大学名誉教授)の草光俊雄先生のトークショーです。昨年末にみすず書房さんから出た、『歴史の工房』という本の出版記念イベントでした。


本屋B&Bさんは、ビア・アンド・ブックス(反対かな?)の意味だそうでして、普段からビールも飲める本屋さんなんだそうな。それでトークショーのチケットもワンドリンク付になっておりました。チケットは事前購入制でしたので、所定のチケット販売サイトで購入しました。ドリンク付で2000円也。

14:30開場で、15:00~17:00までがトークショーというプログラムです。ドリンクは開場と同時にいただきました。ビール以外にもいろいろありましたよ~。イギリスの話題だからパブっぽくビール、あるいはティールーム風にミルクティーを…などとも思ったのですけど、根が心配性なもんで、途中でトイレにいきたくなったら困るわ~と思い、その心配のない赤ワインにしました。

しかし、おつまみなしの赤ワインでしたので、ほろ酔いになって舞い上がってしまい、帰るときに空のコップを片付けるのを忘れ、椅子の下に置きっぱなしにしてしまいました。電車に乗ってから気づき青くなりました…orz お店の方ごめんなさいm(_ _)m(懺悔)


さて、こちらが草光先生の新しい本『歴史の工房』です。新しいと言いましても、中身は長年いろいろな媒体に発表されてきた文章をおまとめになったもののようです。1991年から現在まで。

トークショーの日までに読んでおこうなどと思っていたのですけれど、やはりエッセイとは言っても歴史学者の研究の日々を綴ったもの。素人がそうスラスラと読み進められるものではございませんで、少しずつ少しずつ読み進め、トークショーの日にはまだやっと半分…という有様の私でした。そしてまだ全部は読み終わっておりません(^◇^;)

最後の方の章にこそ自分の一番興味のある植物学のことが書かれていて、順番を気にせず好きなところから読めば良かったな~と。そうしたらもう少し気のきいた質問ができたかもしれないと思うと、チャンスを活かせなかったような気がして返す返すも残念です(^_^;)

トークショーは、松家仁之さん(@つるとはな)の進行で行われた対談形式でした。

と、ここまで引っ張っておいてなんですが、このトークショー、内容がものすご~~~く濃くてですね。とてもいっぺんには書き切れません。

というわけで、続きは明日。(書ききれるかな~…)



2017年2月14日火曜日

あつぎ寄席: 林家木久扇・瀧川鯉昇二人会


2月12日(日)は、もーりーさんと二人で、一年ぶりの『あつぎ寄席』に行ってきました。場所は厚木市文化会館小ホールです。

13時半からの開場でしたので、早めに行って、近くでお昼ごはんを食べてから落語を楽しみました。お昼にお邪魔したのは回転寿司の「くら寿司」さん。ちょうど30分程度でササッと食べられて良かったです。

長くなりますので、感想文はたたんでおきます。

2017年2月13日月曜日

わが家の庭から(117)スノードロップとクロッカス


ものすご~く久しぶりの庭の話題。

昨年はあんまり庭いじりをする時間をとらなかったので、冬の花をほとんど新たに植えなかったし(もーりーさんがプリムラをいくつか植えてくれたけど)、春用の球根も新しく追加しませんでした。

それでもふと気がつくと、植えっぱなしの球根の中からスノードロップが顔を出していました。雪にもめげず、数ヶ所でポツリポツリと咲いています。


黄色いクロッカスも咲き始めました。まだまだ寒いけど、花が咲き始めると春の訪れを感じますね。


《追記》

まったく関係ないのだけど、ちょっとメモ。夕飯後NHKのBSプレミアムで、ベン・スティラーの『LiFE!』(The Secret Life of Walter Mitty)を見た。久しぶりだらけだけど、これまた久しぶりの映画鑑賞。相変わらずのバカバカしさで面白かったo(^o^)o

同タイトルの昔の映画のリメイク版だそうだけど、古いものも見てみたくなった。


2017年2月12日日曜日

KFCの好きなもの全部


少し前のコメント欄でケンタッキーフライドチキンの話が出た時に、そういえば私、年に一回も食べないかもだけど、ケンタッキーフライドチキンって実はけっこう好きだな~と思い出しました。

KFCに限らず、ファーストフード系のものを年々食べなくなってきているのかな?一番いっしょにいることの多いもーりーさんが、パンよりごはん派な人なので、外出時のチョイ飯に、ファーストフードよりも丼系に行くことが多いからかもしれません(笑)。ファーストフード和食版、ですね。

さらに考えてみると、フードコートなどで気まぐれにKFCに並んだりする時も、せっかくのチャンス(?)なのに、いつもなんとなく一番お安いセットを~と、チキンフィレサンドセットを注文したりすることが多いかも。

でも実は、本当に一番好きなKFCの組み合わせってそれじゃない。

それで、「僕は今日は夕方からパチンコに行きたい」ともーりーさんが申告してきた日、昼間に税金やら保険やらの支払いをしに銀行へ行った帰りにKFCに寄りまして、“私的好きなもの全部注文”というのを初めてしてみましたよ~o(^o^)o

KFCってファーストフードの中でもちょっと高いイメージあるけど、いったいいくらになるのか?これにも興味がありました(笑)。ちゃんとした合計金額の分からないまま、なんとなく割高になりそうってイメージで敬遠してたってところもあるし。この際ちゃんと見てみよう、と。(大袈裟)

ついでに、もーりーさんに「私の、KFCで好きなものの組み合わせって、何~だ?」と聞いてみると、「え?僕KFCのメニュー知らないから、そんなの分かんない」ですって。そっか、やっぱり一緒に食べに行ったこと全然ないんだな~。

というわけで、買ってきたのはフライドチキン2ピースとポテト(S)のセットに、単品のコールスローサラダ(S)と、ビスケットです!

へへへ、全部ふつうというか、定番ばっかり。これで980円でした。持ち帰りにしたのでドリンクはなし。ドリンク付けてたら、1200円コースでしたね。

ファーストフードと考えるとやっぱりちょっと高く感じるけど、家に帰ってからオーブンの『カラッとグルメ』機能でサラダ以外を温め直してお皿に盛ったら、あら、まぁ!ちゃんとしたディナーになるじゃな~い。こうしてみると、千円は妥当な雰囲気よね?(全体的に茶色のプレートになっちゃうのは、いたしかたない。)

そしてあらためて美味しいよね~思ったけども、じゃあ、なんで外食時にこれらを選ばないんだろうな~と思ったら、やっぱり手をベトベトにして、なりふり構わず食べる感じになるからかしら(笑)。結局、人目が気になっているのか?!ハハハ(^_^;

あと、前々から本当に最高に美味しい!と思っていたけど、久しぶりに食べてもビスケットはいいですねぇ。ちょっとスコーン的な美味しさかも。今度ぜひ単品持ち帰りってのをしてみて、チキンは関係なく、紅茶と一緒に味わってみたいな~。

というわけで、KFCの好きなもの全部を、堪能した晩でした。大満足♪ こーゆーのも、たまにはいいですね(笑)。

ハイ?なんですか?カロリーって?(そこは見ない。)


2017年2月11日土曜日

ミジンコノートと紳士なノート

 

先月の半ばに放送大学の公開講座を受講しました時に、家を出てバスに乗ってから手帳と筆記具を一式バッグに入れ忘れたことに気がつきました。

幸い午後からの講義でしたので、キヲスクやコンビニ以外のお店もすでに開店している時間帯。バスを降りてすぐ文房具を扱っているくまざわ書店さんへと向かいました。ちょうどお財布の中に、くまざわ書店さんの500円券を持っていたので、それを使おうという算段。

買い求めましたのは、その日のバッグの大きさに合わせたA5判のノートです。顕微鏡とミジンコの絵にノックアウトされました(笑)!かわいい~o(^o^)o  

帰宅後もーりーさんに「見て~!」と見せると、「おお、ミジンコ」と即答。白状すると私は最初に見たときは鳥さんかと思ったので、もーりーさんがチラッと見ただけでミジンコと言ったのには驚きました!「なんですぐ分かった?」「だって、それ、ミジンコじゃん」会話になってない…(^_^; 分かるもんなんだ?!

さて、この時ついでにシャープペンシルも新調しました。適当に一番安いのを買ってもよかったのだけど、ずっと古いものを使っていたので、これを機に何か気に入るものにしようと思い、予算内で真剣に選びましたよ~。芯もね、どうせなら持ってて嬉しくなるかわいい色のケースに入ったのにしようと、これまた真剣に選びました(笑)。

それで、シャープペンシルはゼブラの茶色に赤いロゴ入りのにして、芯はぺんてるのピンク色のケースのにしました。消しゴムは小さくてよく消える大定番のMONOを。

全部で800円ほどでした。いいお買い物をしたなと大満足♪

上のノートはなっちゃん(猫)の歯型つき…(^_^;

お次は日記用のノートです。これは、ここのところはずっと、アピカの“紳士なノート”を愛用中。

以前はオンラインショッピングで手に入れていましたが、最近は市内のホームセンターのコーナンさんで買っています。200~300円くらいお安く手に入るのよー。A5判だと750円だもん。(税抜き・税込みは忘れたけど。)

パイロットのColetoのレフィルや、コクヨ・キャンパスの図表罫ノートのパックなども、コーナンさんやカインズさんといったホームセンターで買っています。

長く使うものも消耗品も全部お気に入りを選んでいるけど、お買い物する場所に関しては、消耗品にはお得を追求しちゃいます(^^)

ホームセンターはなっちゃん(猫)のお買い物でしょっちゅうお邪魔してるので、そのついでに文房具コーナーもちょこっとのぞいています♪



2017年2月10日金曜日

今週のなっちゃん(99)ごはんにご不満!


夕飯の支度の前に、帰宅したもーりーさんがなつこちゃんのごはんをあげたのに、もーりーさんがお風呂に入ったら、キッチンにいる私のところにニャーニャーニャーニャーやってきて、ごはんが不満だと訴えます(笑)。男の子みたいな頑固な顔になっちゃってさー。

それで仕方がないからお料理の手をとめて、かつお節をプラスしてあげたりしても納得しないから困っちゃう。

ところが、もーりーさんがお風呂から出てきて「そんなワガママ言うと、もうなつこにごはんあげないぞ!」と言ったら、くるりと豹変してパクパク食べるのだからびっくり。

まったく猫ってやつは(≧▽≦)面白い!


ちなみに、人間さまのごはんはこちら。久原の旨辛鍋という胡麻味噌風味のお鍋です。じんわりとした辛みが美味しく、身体の温まる鍋でしたよ~(^^)

これに鮭と鱈を使ったから、なっちゃんがそれに反応したのかも?



2017年2月9日木曜日

なきゃ作る:冷凍パイシートでパン作り


冷凍パイシートは買っておくと便利。今朝はパンを切らしていたので、「そうだ♪」と思いつき、冷凍パイシートを使って、ハムチーズロールとソーセージロールを作りました。ソーセージにはチーズとマスタードも入れてあります。

15分かそこら冷凍パイシートを室温になじませておいてから、少し伸ばして四等分にして、具を巻きます。照り用の卵や牛乳は、今回は作る個数が少しだったので省略。


パイを成形している間にオーブンの余熱をお忘れなく。200度に余熱して、焦げ具合などを見つつ、20分ばかり焼きました。

途中で天板の位置替えをしたりは、ご家庭のオーブンによりけり。わが家のオーブンでは必須事項なので、後半は200度よりも温度は下がっているかもしれません。

こんなの、作業時間としたらわけないのに、普段はそれでもやらないのだから、我ながら面白いものですね。なきゃ仕方なしに作る、とか、暇で死にそうってなると作る(何かやり始める)とか(笑)。

クリエイティビティには物の不足とか、極度の退屈さって、悪くない要素だなと思います。なんでもかんでも手に入ったり毎日それなりに楽しいと、結局な~んにも生み出さないのだよねぇ。え?そんなに大袈裟な話じゃない?(^_^;

ま、そんなわけで、久々のパン作りでした。(作業は半分だけだけど。)

美味しかったです♪



2017年2月8日水曜日

ゆかりかま卵(お友達からのレシピメールより)


とても美味しかったからと、お友達が「ゆかりかま卵」なるもののレシピをメールしてくれました。

ちょうど材料も揃っていたのでさっそく遅めのお昼ごはんに作ってみました、の図が本日の写真。ネギとは書いてなかったのだけど、ついクセで散らしてしまいました。

出汁醤油をかけて、全体を混ぜ合わせて食べるおうどんです。そのほかに、卵黄、かつお節、ゆかりを散らしてあります。

とても美味しかったです。ゆみちゃん、レシピメールをどうもありがとう(^o^)



2017年2月7日火曜日

もーりー亭:レバニラ(と、鉄分サプリ)


今日は本当は、月一回のA会話の日だったのだけれども、風邪っぽいなと思いお休みしました。週末に人ごみに出たし、気温の上下もはげしかったので疲れが出たのかも?お薬飲んで静かにしてます。皆さまもどうぞお気をつけて。

さて、本日の写真は、日曜日にもーりーさんが作ってくれたレバニラです。私が、「なんだか疲れがとれないからレバニラ食べに行きたい」と言うと、「買い物の時に鶏レバーが売っていたら作ってあげる」と。

冬休み以来レバー調理にハマっているのでしょうか?(笑)ありがたいのでお願いしました。ネットであれこれレシピを検討して作ってくれましたよ~。今回は、牛乳に15分浸けておくというのをやっていたようです。

やはり、買ってきてすぐに下処理して調理したレバーは美味しいですね!くせもなく柔らかで、けっこうな量ありましたが、あっという間にパクパク食べてしまいました。

もーりーさん、どうもありがとう(^o^)


ちなみに、時々こーゆーもののお世話にもなっています。グミの鉄分サプリ。コンビニで買えるので手軽です。

わけもなく疲れるな~という時にオススメ。生理の時などにも良いです。



2017年2月6日月曜日

公開講座受講記(10):科学史講座「ホイヘンス『光についての論考』を読む」

受講前の腹ごしらえ
おだむすび小田急エース店でランチ

2月4日(土)は上野の国立科学博物館へ、科学史講座を受講しに行きました。テーマは、17世紀のオランダ人科学者ホイヘンスの著作『光についての論考』を読む、という原著講読もの(翻訳文を使用)です。講義をしてくださったのは、科学博物館の研究員である有賀暢迪先生です。《国立科学博物館のサイトはこちらです → http://www.kahaku.go.jp/index-sp.php

昨年の放送大学の面接授業で「光で探るミクロの世界」というテーマのものを受講したので、関連で興味を持ち応募しました。めでたく抽選に当たっての受講です。受講費は無料というありがたい講座です。午前と午後の二回に分かれており、私は午後の部を希望しました。

というわけで、いつものように早めに家を出て、まずは新宿の「おだむすび」さんで腹ごしらえを。小田急の改札脇は混んでいるということを学んだので、小田急エース店へ行きました。どうせなら上野でランチ♪ な~んてことも考えたのですけど、晴れた休日の上野はさぞ混んでいるだろうな~と思い、今回はやめました。

受講記は長くなりますので、「続きを読む」でたたんでおきます。ご興味ある方だけどうぞ。

2017年2月5日日曜日

お土産ファイル:国立科学博物館でバレンタインのチョコレートを探す


昨日の午後は、上野の国立科学博物館に科学史講座を受けに行きました。受講記はまた後日アップする予定ですが、お先にお土産ファイルを。

2月といえばバレンタインデーですよね。

というわけで、科博のミュージアムショップで、素敵な缶に入ったチョコレートをみつけましたよ~o(^o^)o 今年はもーりーさんにそれをプレゼント。10日も早いけど、もう渡しちゃった。「自分が缶を欲しいから買ったんでしょ」とバレバレでしたけど(笑)。

缶の側面には、ちゃんと科博のお土産らしく、葉っぱのスケッチのひとつひとつに植物名が書かれています。


缶がかわいいだけじゃなくて、中身のチョコレートが、ちゃんともーりーさんの大好きなクランキー・チョコと同じタイプだったから買ったのですよ。

ホワイトチョコレートをひとつもらって食べてみましたが、お味も間違いなく美味しいです。

草食系男子、じゃなくて、ネイチャー系男子へのバレンタインチョコレートにいかがでしょうか(・∀・)

本当はもしかすると、もっとよく見たら恐竜系とか宇宙系とかいろいろあったのかもしれないけど、そこまで見なかったので、あとはご自身で探してみて下さいな♪

ミュージアムショップだけの利用というのも、受付の方に声をかければ可能なようです。

そういや、以前こんなのもみつけたんでした→ https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2016/12/blog-post_19.html?m=1

こちらもなかなか美味しかったですよ(笑)。



2017年2月4日土曜日

上野のスタバにて漱石の話を聞き、吹き出すのをこらえる


ただいま上野公園のスタバ。目の前にスズメやヒヨドリが見え楽しい席。


ここまでの道中、NHKのストリーミングを聞きながら来ました。早稲田大学の小山慶太先生のNHK文化センターでの講座を録音したものだそうで、ロンドン時代の漱石の話の回と、ファラデーと漱石の類似点の話の回を聞きました。

漱石の東大教授職辞退の話や、博士号辞退から三年後に明大学長にあてた手紙の話を聞いていたら、歩きながら吹き出しそうになって困りました(笑)。偏屈はやはり面白いです。


NHKらじるらじるの過去の放送から、カルチャーを選択すると科学系のストリーミングメニューがでてきますから、そこから聞くことができます。

音楽もいいけど、こういうお話系ラジオも面白いです。


《追記》

帰り道も次々に聞いたので、電車もバスの待ち時間も全然退屈しませんでした。面白かった~(^o^)


2017年2月3日金曜日

地球タクシー・ロンドン編(TV)

http://www4.nhk.or.jp/P3607/x/2017-01-13/11/28179/2225462/

たま~に夜中までテレビをつけて起きていると、NHKの面白い番組にあたることがあります。この深夜枠から現在の人気番組に育っていくものも多いのかな~と想像しています。

それから、番組の好みとして、イギリスもののドキュメンタリーはついつい見てしまいます。ダウントン・アビーとかの時代もののドラマはあまり興味がないのですが、今の様子が見られるドキュメンタリーは面白く感じます。ついこの間も再放送されてましたけど、ギャレス・マローンのコーラスのシリーズなどは面白くて大好き!

さて、今回1月末頃に見たのは『深夜タクシー』という番組のロンドン編です。

ナレッジという難関テストをパスしないとなれないブラック・キャブの運転手(通称キャビー)と、主に移民の仕事となっているハイヤーやミニ・キャブとの確執を軸に、ブレグジットについての話やキャビー達のデモ、移民の暮らし、馬車の時代からの街中にあるタクシードライバー達の休憩所の様子などが描かれています。スラム街も。

当然、さまざまな英語も聞くことができます。しょっぱなに登場するキャビーさんはなかなかクセの強い話っぷり。こういうのをコックニーというのかな?

ちなみに休憩所のおっちゃんはイタリア~語を話してました。美味しそうなラザニアやピザを作ってましたよ。ミア・マドレのレシピだと言っていたような。

大好きなジャームッシュの映画『ナイト・オン・ザ・プラネット(Night on Earth)』を彷彿とさせる、とても面白いドキュメンタリーでした。再放送しないかな~。