ラムチョップのオーブン焼き、真冬にバジルソースを添えて(笑)


一人暮らしになってしまうと、食事のアイデアがわかなくなってきて、だんだん食べることもお料理することも面倒くさくなってきてしまうのだけれども、よその人のブログなどで食欲&料理欲に刺激をいただくと、とたんに楽しくなってくるから面白いものです。

昨日の買い出しでは、いつものスーパーマーケットまでテクテク歩いて出かけまして、ラムチョップを二本買ってきました。(ついでに色気を出してクロワッサンまで買っちゃった❤)

ステーキや焼き肉のコーナーにいつも置いてあるのは知っていたのですが、もーりーさんは羊肉はそれほど好まないので、普段の食卓にはのぼりません。なので、一人暮らしの今ならちょうど良いなと思い出しました。

シーズニング付で売られていたので、それをまぶして、1時間ばかり常温で置いておきました。下ごしらえは耐熱皿の中に入れたままでOK!

その間はノンビリお風呂タイムです(笑)。


ラムチョップを焼くのはオーブンで。200℃に余熱をしてから、15分焼きました。焼く前に、オリーブオイルと赤ワインを少しずつふりかけましたよ~。

また、オーブンで焼いている間にはカリフラワーを茹でたり、バジルソースを作ったり。

真冬なのにバジルがお安く売られていたので、少量のバジルソースを作ってしまいました(笑)。材料はフレッシュバジル・オリーブオイル・パルメザンチーズ・ナッツ・塩、といった具合です。それをミキサーにかけただけ。

少量とは言いつつも、ラムチョップにかける分しか使わないのでかなり余りました。あとでパスタやジャガイモ料理のソースに使おうと思います。


オーブンで15分焼いた後のラムチョップは、ほかのお料理の支度が終わるまでそのままオーブンに入れっぱなしだとカサカサになってしまいます。

すぐにオーブンから出して、耐熱皿の上をアルミホイルで覆います。そうするとしっとりさは失われず、お肉にもしっかり中まで火が通ります。柔らかくて、とても美味しかったです✨

コメント

人気の投稿