手縫いでハリネズミのピンクッションを作る(フェリシモ・クチュリエの付録の型紙より)


今日の午後は、編み物はいったんお休みして、手縫いでハリネズミのピンクッションを作りました。かわいいでしょう❤


型紙はフェリシモ・クチュリエの、棒針編みのコースの一式が入っていた袋に、印刷されていたものです。これをトレーシングペーパーに写して使いました。(少しアレンジしたところもアリ。)

★トレーシングペーパーはこの時のもの
https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2017/02/blog-post_27.html


最近、手縫いの手芸はこぶさただったので、材料や道具を引っ張り出したらご覧の有様💦しっちゃかめっちゃか。

最後にハマってた縫い物系のものが和裁だったので、道具が和裁のセットの箱に入ったままになっちゃっていたり(笑)。

少しまた入れ替えしなきゃね。

★わたくしのクラフトの完成品をアップしてあるブログはこちら→http://bricabrac-sana.blogspot.jp/?m=1


小さいサイズの立体を縫うのは、慣れてないからなかなか骨でした。

それに、フェリシモ・クチュリエの袋にあるのは型紙とごく簡単な作り方のヒントだけで、細かなインストラクションはないのです。だから、縫う順番を考えながら作らねばならず、思ったより時間がかかりました。

人形とか作ったことないから、目とか耳のパーツをつけるタイミングを頭の中でシュミレーションするのが大変でした。なんとか付け忘れなくできあがりましたが(笑)。


また、立体ですからカーブも多い!布地をバイアスに裁って使うことを思いついた自分をほめたい!少しは縫うのが楽でしたから~(笑)。

それでも、カーブと細かなところの多い顔をひとつ縫ったら、もう片方のを縫う前には、おやつタイムが必要でした(爆)。疲れた~(^◇^;)

おやつにはフレンチローストの濃い珈琲をいれて、ホワイトチョコレートのかかったラスクを食べました。

ふぅ~、美味しかった~❤


また、このちっちゃなものを表に返すのも大変💦編み物のかぎ針のお尻を使って綿入れもしましたよ~。

あ、綿を入れる前に、お鼻も縫い付けました。

材料は全部あまりものを使っているのですが、鼻に使った釦は、昔のお洋服の釦です。処分するときに外してとっておいたもの。グリーンの布のくるみ釦です。

目に使ったビーズも、テネシーにいたときにダラーショップ(百均みたいなところ)で買った、アソートのプラスチックビーズのあまりです。いまだに取ってあるという(笑)。


しっぽは適当にそのへんにあったコットンの紐を、ループ状に縫い付けてみました。キーホルダーとかをつけたらチャームみたいにもなる🎵というつもり。

本当はね、腕につけられるようにお腹のところにゴムベルトを渡したら便利かも?と思いついたのですが、すでに片側のボディを縫い終わっていたのでゴムベルトはあきらめて、しっぽにループってアイデアに変更しました。

ようは、何かしらモバイル状のアイデアを付加したかったのです(笑)。そういう使い方する予定もないのだけどね。

ちなみに、ホンモノのハリネズミくんのしっぽはめっちゃ小さいです(笑)。


さて、できあがりに、手持ちのガラスヘッドのマチ針を、全部ハリネズミのピンクッションに刺してみました✨

かわいい~(≧▽≦)

顔とお腹のところだけ色を変えたの大正解でした。写真をみながら作りましたよ~。あ、あと耳の中も色を変えてあって、ピンクのモアレで作りました。

これも、表に返すの大変だった💦余計なデザイン変更をしたことを、ちょっと後悔したくらい(笑)。

もともとの型紙は、布を裁ったまま使う仕様になってました。それにわざわざ縫い代をつけて、二種類の布地で作ったのです(^◇^;)ハハハ~


実際に使うときは、全部のマチ針を刺してたんじゃ多すぎるので、30本ばかり残して、あとは再びケースにしまいました。

かぎ針編みのモチーフを作るフェリシモのコースを始めたら、ひとつ編み上がるごとにマチ針を打ってアイロンをかけるので、ケースに入れたままのマチ針では使いにくいなと…。(一回にわりとたくさん使うし。)

それで、このピンクッションを作る気になりました。かわいくできて大満足✨

それに久しぶりの縫い物手芸で、とても楽しかったです🎵

コメント

人気の投稿