わが家の庭から(133)黄色いスイセン(と、黄色い本と、黄色い食べ物)


今日はまたまた気温が下がって寒い土曜日なのですが、庭はいよいよ花満開となってまいりました。ただいま見頃なのは黄色いスイセンです。

球根を植えてから三回目の春かな?だんだん力強く咲くようになってきましたね!少しずつ殖えてくると嬉しいな~などと期待してもいます。


この黄色い表紙のブルーノ・ムナーリの本は、みすず書房さんのメルマガを読んで、読みたくなったものです。

四月からは葉山の神奈川県立近代美術館で、ブルーノ・ムナーリ回顧展が開催されるそうですね。ぜひ行きたいです✨

★神奈川県立近代美術館のサイトはこちら→
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html

本の感想などは読み終わったら書きますね~。


さて、ここからは自分の記録です。

今日は、上でも書きましたけど、最高気温が12℃くらいという予報で、晴れててピカピカのお天気ですが空気が冷たいですね。

眠る時に朝方の暖房設定をしなかったら、寒くて6時頃に目覚めました。日ごとの気温差が激しいから、調整が難しい~(^。^;)

裏起毛ジーンズ(Levi's)を履いて、紫色のリブタートルセーター(ユニクロ)を着ました。


こちらは朝ごはんです。これも黄色でしたね~(笑)。

タマネギを薄くスライスしてからバターで炒め、オムレツにしました。バターはエシレのバターです。すごくいい香り❤


なっちゃん(猫)がやたらとお腹空いたアピールをするので、ちゃんと御飯あげたのに変だな?と思ったら、エシレのバターが気になるようで、少し味見をしたいのでした(笑)。

バターやチーズには、猫がこうして時々反応するので、耳かきの先くらいの微量を手の指先にのせて匂いを嗅がせてあげます。すると、匂いだけで納得して去っていく場合もあれば、ちょっと舐めてみて、喜んで立ち去る場合もあって面白い(^^)

猫も自分で確認すると納得するのですね(笑)。何度も欲しがったりはしないので楽です。


こちらは昨夜の晩ごはんです。

コメント

人気の投稿