小鯵のムニエルと、オージービーフのモモステーキのお話


昨日の朝昼兼用ごはんには、小鯵のムニエルを作りました。開いた切身を買ってきて、粉をはたいてバターで焼きます。

塩気はバターのみにして、粉をはたくときにハーブのディルも少し混ぜました。食べる時には、少しだけレモン汁をかけていただきました。

ムニエル、と書くと洋食っぽいけど、ごはんによくあうので、味噌汁やレンコンのキンピラ、キャベツのゆかり和えなど、和食の脇役をずらりと揃えた食卓にしました(^^)


ムニエルは日本語にしてみると蒲焼きなのかな?

粉をはたいてから焼くという作り方は、両者ほぼ同じですよね。バターのみにせずお醤油を絡めてたら、蒲焼きと書いたかも(笑)。

開いたイワシで作っても美味しいと思います。


こちらは晩ごはん。オージービーフのモモステーキです。サイズは小さめ。

スーパーマーケットのいなげやさんは、焼肉セットやステーキの品揃えも豊富です。牛肉を食べたい気分の時には、買い出しは絶対にいなげやさんに行きます(笑)。

焼肉セットはなかなか一人だと多すぎ&パッケージも大きすぎで買いにくいのですが、その点ステーキならちょうど良いのがみつかります。

しかも、オージービーフならお値段も切り落としなんかよりずーっとお安く驚きます。このステーキ、260円ですもん(笑)。モモ肉だからかな。

でも、こんなに安いオージービーフのモモステーキでも、ミディアムレアに焼くと、柔らかくてとっても美味しいステーキが楽しめます✨今回は、レモン汁&バターに、西洋ワサビと日本の刻みワサビで食べました。

ワインは、成城石井さんで買ったボルドーの赤です。187mlで700円くらいしたから、日頃ワンコインワインばかり飲んでる私からしたら、なかなか良いお値段のものでしたが、文句なしに美味しかったです(笑)。


さて、ここからは自分の記録です。

このワイドチノパン(ユニクロ)、お洗濯→アイロンしても着心地は変わらず、やはりとても気に入っています。チノパンは薄手なので、下には暖かい素材のハイソックスを履いています。

上に着たのは、メリノウールのタートルネックセーター(ユニクロ)です。これも薄手で、今の時期にちょうど良い様子。


足元にはこれ。書いた記事は消しちゃったんだけど、せっかく撮ったこの写真を使いたくての再登場です。GUさんの190円ブーツ(笑)。

このブーツ、ワイドパンツに合うんじゃないかな~と思っていたら、バッチリで嬉しいです。

コメント

人気の投稿