鶏のささみのトマト煮込み、コンビニワインを飲みながら


昨日の晩ごはんは、昼間に買ってきたコンビニワインを味見してみて、それに合うものを作ろうという発想で作りました。

セブンイレブンさんに置いてあったイタリアワインのキャンティを買ってきたので、冷凍庫にあった鶏のささみを使って、トマト煮込みにしましたよ~(^o^)

鶏肉はなんでももちろん良いのだけれど、ささみを使う場合は筋を取り、一口大に切ります。今回のは、ミロード地下のニュークイックさんで買った筋取りささみなので、調理も楽でした。

あとは、タマネギなどのお好きな香味野菜と一緒に、トマトで煮込んで、塩などで味をととえるだけです。って、これじゃおおざっぱ過ぎる説明か(笑)。

次の写真のところで、この日の材料を書き留めておきますね。作ったのは一品だけで、あとはあり合わせです。


では、材料を火にかけた順に書き記しておきます。(自分のための覚え書きでもある。)

☆☆☆☆☆
オリーブオイル・ニンニク・タマネギ・セロリ・鶏肉・赤ワイン・舞茸・干しタケノコ・黒オリーブ・トマトの水煮・ローリエ・オレガノ・クミン・塩・胡椒
☆☆☆☆☆

こんな具合。

変わったものとしては、干しタケノコくらいかな?戻し汁もほんの少し加えました。小さなお玉二杯分くらいですかね。

干しタケノコは、煮物でもしようと思って二日前から水に浸して、冷蔵庫で戻しておいたんです。もーりーさんの実家からのいただきもので、普段はがめ煮に使ったりするものです。それを、思いつきで洋風煮込みに入れてみました(笑)。

コリコリシコシコした食感で、トマト煮込みにもよく合いましたよ~(^o^)

煮込み料理を盛りつけたお皿は、大昔に「私の部屋」さんで買ったイルカのお皿です。20代の頃に住んでいた千歳烏山の駅前にお店があったのです。そこで一目惚れして買いました。

かわいいでしょう。ほかの動物の形のもあったかもしれません。

食事中は、先日同様、録画しておいてあるものの中から、東儀さんの時の『旅するイタリア語』を見ました。何度見ても面白いです。


さて、ここからは自分の記録です。

今日はブルーのカシミアのVネックセーター(ユニクロ)と、裏起毛のLevi'sを履いています。

あと、メイクはせずに、プリオールのおしろい美白乳液だけにしてみました。化粧水→乳液→おしろい美白乳液の順で使っています。お試し品を使っているので、ただいまリピートするかしないか…というところ。

何回か使ってみた感想としては、これからの季節用にリピートしてもいいかも~、です。私は面倒くさがりやですから、これはやっぱり便利に感じるな(笑)。

コメント

人気の投稿