ピアッティさんのランブルスコと生ハムで乾杯✨


NHKの語学番組が好きです。テキストを買うことは近頃ではありませんが、旅するユーロのは今年度も欠かさず見ています。(ながら見の時も多いけど。)

また、1stシーズンのは四カ国語すべて録画してありまして、旅番組を見ている感覚で繰り返し見て、いまだに時々楽しんでいます。

前シーズンの『旅するイタリア語』の真ん中辺りの三回(12~14課)に、TFC55(東儀さん・古澤さん・Cobaさんの音楽ユニット)のイタリアでのコンサートと打ち上げ、という回がありました。(ヴェルディの街でのオペラハウスでのコンサートでした。)

ただいまちょうどTFC55の2018年のコンサートスケジュールも出たタイミングというわけで、先日久しぶりにその録画を見てみました。コンサートの打ち上げの回では、ランブルスコという発泡性の赤ワインと生ハムがたっぷり紹介されています。

で、それを見ていたら、「ランブルスコを飲みながら生ハムを食べる」というのをしたくてたまらなくなりました(笑)。ものすごく美味しそう&楽しそう(≧▽≦)

というわけで、ネットでその組み合わせのセット販売をしているお店を探し出し、もーりーさんの帰国日に合わせて届けていただくことにしました🎵

注文したお店はピアッティさんというイタリア食材の専門店さんです。

★ピアッティさんのサイトはこちら→http://www.piatti.jp/smp/index.html


ジャーン✨こちらがその、ピアッティさんの生ハム・チーズ・ワイン(ランブルスコ)のセットでーす(^o^)イエーイ!

もーりーさんの帰国日(3/17)の前日に届けていただきました。食べたのは帰国してきた晩です。「お仕事お疲れさま!おかえりー!」の乾杯というわけ。これもまた打ち上げですね(^^)

ところで、ランブルスコは『旅するイタリア語』でもシュワシュワと発泡性の赤ワインだと紹介されておりましたが、その炭酸の強さたるや想像以上でした。赤ワインでこんなにしっかりとした発泡性のものは初めて飲んだので、なんだか面白かったです。

番組では、産地の飲み方として、カフェオレカップのような陶器の器で飲んでいましたよ~。日本の飯碗みたいな形をものです。

炭酸の強さを実際に飲んで感じたら、あの口の広がったすり鉢状の器で飲むのもナルホドと思えました。ちょっとやそっとでは気が抜けないのでしょうね。(あるいはひょっとして、炭酸を和らげるために、広がった器で飲むのかな?なんてことも思ってみたり?はて?)

赤ワインのコクもしっかりありますが、炭酸の強さや味わいは、ほとんど辛口のシャンパーニュやカヴァのような雰囲気です。

とても美味しいワインでした❤


こんな食材の解説書も同封されていましたよ~。もともとがこのセットはギフト設定でしたので、届いた箱も立派でした。

生ハムはパルマとサン・ダニエレの二種類。それにサラミと、チーズのパルミジャーノ・レッジャーノが入っているセットです。それにランブルスコが一本。

生ハムは、先の写真に戻っていただきますと、サラミを挟んで左のがパルマ、右のがサン・ダニエレです。サン・ダニエレの方がやや塩気が強めに感じました。

あと、本当は番組の真似をしてクラテッロというのも食べたかったのですが、そちらもピアッティさんでの扱いはありましたが、セットに含まれていなかったので、今回は注文しませんでした。(ピアッティさんを探した時の検索ワードは「クラテッロ」と「ランブルスコ」です。)

でも、今回初めてでしたがすごく美味しいものを届けてくださったので、また次回、特別な日にこのセットを注文するときには、ぜひクラテッロも追加でつけてもらおうと思います❤


だってね、とっても丁寧なお店だったのですもの。美味しさ以外にも、こうした心遣いには、リピートしたくなりますよね。

初めてお買い物するお店でしたから、お会計がクレジットカード払いだけでなく、代引きを選べたのも良かったです。

生ハムやチーズは、クール便の送料や代引き手数料も考えると、ある程度まとめて注文する方が良いタイプのお取り寄せですね。


こちらは、届いたその日の味見の様子です(笑)。ワイン以外はガマンできずに味見をしちゃった(^o^)ハハハ~

この時のワインはキャンティです。

イタリアの生ハムは、スペインのベジョータとかと比べると、色も明るく、テクスチャーもソフト。

土地によって見た目や味わいに違いが出てくるのも、生ハムやワイン、チーズなどの楽しみのひとつですね。


生ハムの包みは、届いてすぐに食べる場合の紙包みと、しばらくしてから食べる場合の密閉包装と選べまして、今回は自宅用ですぐ食べるつもりでしたから、紙包みにしていただきました。

例えば、よそ様へのギフトなら、先方がどのタイミングで食べるか分からないので、密閉包装を選ぶと良いかもしれませんね。

それぞれの包装で、スライスする生ハムの厚みを変えているそうです。紙包みの場合はめっちゃ薄い~

それで、袋の裏面に、生ハムのはがし方も書かれていました(笑)。日本のお店らしい親切さ✨

現地で食べたり(これは物の価格だけ見るなら安く楽しめる)

レストランで食べたり(これは素敵な雰囲気で楽しめる)

も楽しいけれど、たまにはこうしたお取り寄せを利用して、自宅で気楽に楽しむのも良いものだな~と思いました。とくに、日本ではいろんな国のものが楽しめて面白いですもんね🎵


さて、ここからは自分の記録です。

今日は昨日ほど寒くはならないようですが、どんより曇り空です。明るい色のゆったりとしたシルエットのものを着ました。

上下ともユニクロさんので、白いカシミアVネックセーターに、ハイウエストのワイドチノパンです。


荷物も帰って参りました~。おかえりー(^o^)


こんなデカイ荷物だったこと、忘れてました。(自分のじゃないから・笑)

コメント

人気の投稿